結局買った開発マシン

開発マシンが欲しいか、欲しくないか で我慢できたように見せかけて結局買ったった。

DELL XPS M1530。WUXGA(1900×1200)だ!

もうすぐ新しいモデルがでるとかいう噂もあるがそんなの関係ねぇ。TVやパソコンでそんなこと気にしてたらなかなか買えない。欲しいときが買い時なのさ。

なんで、これにしたかというとそもそも「パワーのあるマシン=デスクトップ」というのが先入観でありすぎた。まー、ある程度はそれも成り立つんだけど別にノートでもいいやん。パワーが欲しいっていってもものすごい計算をするわけじゃなくてせいぜいeclipseやVisual Studioが早く動いて欲しいってだけだしね。

デスクトップマシンの場合、ディスプレイを買わないといけない問題のほかに、キーボードいるとか、スピーカーどうするとか、コンセントがたくさんいるとか部屋の配置的な問題があったんだけど、画面の大きいノートでもいいじゃない。と思ったら簡単に買えてしまった。

もう一つ自分へのいいわけとしては、自宅用ホームマシンも兼ねていること。今使ってるType Fもなんだかんだいいながら3年以上つかってるしね。寝ながらネットみるときもこいつが役に立つだろう。

早いマシン使ってると、Type TもZに変えたくなるなぁ。でも試しにオプション選んでいったら30万くらいしたし、Z買っちゃうと自宅用開発マシン買った意味がなくなるし、しばらく(?)はガマン。Type TからRemote Desktopや。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。