iPhone Developer ProgramのNDA緩和について

なんか変わるとかどっかのニュースで見たけどメールなんてきてない。原文はどこだ?と思ったら以下にあった。

http://developer.apple.com/iphone/program/

一部の人が解禁とか取り下げとか言っていたりするけど、ちょっとフライング過ぎじゃね?

緩和というのが正しい表現なのだろうか。とりあえず原文を読んだ感触としては、既にアプリをリリースしている人に対して新しい契約を送るよ。的なイメージでとらえておくことにした。具体的にどんな契約になってるのかはアプリまだ作ったこともApp Storeにリリースしたこともないのでわからない。

あと、別にこれまでアプリをつくってくれた人へのサービスではなくて今後アプリをリリースする人にも対象のようだ。公開できるようになる技術情報は開発者につくのか、つくったアプリの範囲に対するものなのか、これまたリリースしてみないことにはわからない。

以下、原文。

To Our Developers
We have decided to drop the non-disclosure agreement (NDA) for released iPhone software.
We put the NDA in place because the iPhone OS includes many Apple inventions and innovations that we would like to protect, so that others don’t steal our work. It has happened before. While we have filed for hundreds of patents on iPhone technology, the NDA added yet another level of protection. We put it in place as one more way to help protect the iPhone from being ripped off by others.
However, the NDA has created too much of a burden on developers, authors and others interested in helping further the iPhone’s success, so we are dropping it for released software. Developers will receive a new agreement without an NDA covering released software within a week or so. Please note that unreleased software and features will remain under NDA until they are released.
Thanks to everyone who provided us constructive feedback on this matter.

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。