忘れたころに飲み出す牛乳

習慣的に続いていたのに、いつのまにか途切れてしまったが、ある日突然思い出したかのように再開するようなことってたまにある気がします。

その一つが牛乳を飲むことです。ここんとこほぼ毎日飲んでます。

牛乳は大好きです。なぜ好きかというと・・・普通においしく飲めるから。なんだけど、おそらく子供のころから飲み続けてるから自然に飲めます。

はっきり言って白いごはんと牛乳でいけます。事実子供のころそうだったから。

ごはんと牛乳というと違和感をもたれるかもしれませんが、子供のころウーロン茶が飲めなかったんですよね。苦くて。今は全然おいしく飲めるのですが当時は全く飲めませんでした。

実家では夏は麦茶をわかすのですが、冬になってくるとウーロン茶になるのです。でもウーロン茶が飲めないので他に飲むものはというと牛乳になるわけです。ウーロン茶がだめだから冬でも麦茶を作ってもらったこともあったのですが、なんか麦茶って寒いときに飲めないんですよね。冷たい牛乳は全然飲めるのになぜか麦茶はあまり飲めない。麦茶って体温を下げちゃうんでしたっけ?なんかそれを感覚的にわかっていた気がします。

そんなわけで牛乳を食事中に飲むようになって完全に主食になったわけですよ。大人になってからはウーロン茶も飲めるしお茶の種類がたくさんあるので、食事中はお茶っていうのが定番になってました。ただここ最近はご飯の時でも牛乳を買ったりしています。牛乳万歳。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。