とても信じられない話

昨日の三沢光晴さんの死。

三沢さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最初、Webのスポーツニュースで見たときはプロレス的な意味でか(つまり単なる試合の敗戦)と思いましたが、そういう雰囲気ではありませんでした。

次に思ったのが今日はエイプリルフールだったかということ。

さらに思ったのが、誰かのいたずらで、ページが書き換えられてるなどといったことを頭がめぐりました。

それくらい現実味が感じられない話でした。

  • 大ベテランであるレスラー
  • 冬木さんや橋本さんとは異なりリング上の出来事である
  • ハヤブサのような危険な技ではな無く、きわめてポピュラーな技による事故

体調が悪かったということや、ポピュラーだからといって投げっぱなしは危険であるというような端もあるようなのですが、それを差し置いても上記にあげた要素は大きい気がします。

社会的に「プロレス」とはどのように扱われるのでしょうか。ボクシングなら事故として扱われるのでしょうが、エンターテイメントとしては業務上過失致死と扱われることはないのでしょうか?
プロレスリングノアは、プロレスという業界はどうなってしまうのでしょうか・・・

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。