auのなんとかパスの契約はおかしい

auのスマートパス、うたパス、ビデオパス、ブックパスを退会した。狂ってる。マジ狂っている。

iPhone5sに機種変したら同時にこれらのサービスに契約させられた。1ヶ月無料だから退会すればいいという話だが、勝手に契約させられるというより機種変の契約の中にこっそり入れられてたと思う。あれらを契約しないと機種変できないというのは法的に認められるのか疑問なので、ゴネたら契約しなくて済んだじゃないかと思ったが、不毛な議論になる(話が通じない)と思ったので何も言わずに即時退会することを心に決めて機種変更の契約はさっさと終わらせた。

お客が認識しないまま次の月から料金が発生したらクレームになるので契約時に店員が次の日に退会するようにと教えるという不合理さ。

とにかく使ってもらうための強引な手口なのだろうが、サービスの素晴らしさではなく退会の方法を説明しないといけない現場の気持ちを考えたことがあるのだろうか?店員さんは「私も使ってるんですよー」と頑張っていたのが不憫に思えて「本当に自分のお金で払っているのですか」「auの店員じゃなかったとしても本当に契約しますか」と確かめるのはやめておいた。

auショップの店員が自社のサービスの退会方法をいきなり教える(すすめる)というのはブランドイメージ、サービスイメージとしてマイナスだと思う。

当日やるとデータの更新のタイミングで退会できないかも。ということなので一日置いてから退会。ところで店員さんが退会方法を見失わないようにと契約時にホーム画面にブックマークを残してくれたのだが、前機種のバックアップからリストアしたら余裕で消えてた。auのサイトを検索して辿り着いた。

そして一度も使っていないのに退会時にアンケートを入力させられるという苦行。しかもそれぞれで退会が必要なので4つも退会しないといけない。この件に関してはauは本当におかしいと思う。機種の契約に便乗してなんとかパスを契約させること決めたやつ正座させて説教したい。

iPhone5sに機種変

iPhone5からiPhone5sに機種変した。9/20日の夜に16GBシルバーを予約し、木曜日の10/3に入荷の電話が来ていて3日しか待ってくれないので契約しにいった。

契約中に変える必要あったのだろうかと疑心暗鬼になっていた。16GBだと機種代金が毎月の割引に相殺されてしまい購入の意識が乏しい。並んでまで買うほどではなかったが、11月くらいまでのクーポンとiPhone5の下取りがあったので予約してしまっていた。まんまとauの戦略にひかかっているのかもしれない。

16GBの機種変での端末料金はサイトによると 68,040 円で、10,500円引きのクーポンと、iPhone5下取りの24,000 ポイントを使った。端末が57,540円になって下取りのポイントが毎月の支払いで適応されるようだ。前機種iPhone5の残りの支払いの多くが下取りポイントで相殺されるのでまぁPCの買い替えに比べれば大したことないかと自分を納得させる。

auでの下取りはその場で端末のリセットが要求され、その場でアドレス帳の移行もしてもらえないのでちゃんとバックアップを取ってからいくべし。いろいろ手続きがあって45分くらいかかった、だからiPhoneのバックアップの移行やiOSのセットアップまでau店舗では面倒が見きれないのだろう。もちろん端末の数もあると思うがあれなら予約で順番に捌いていくのが正しいと思われる。

アクセサリは以下のものを買った。

噂には聞いていたがAppleの認証を受けていないUSBケーブルが使えなくなったので、巻取りケーブルを買い直した。レビューで大きいと書いていたけどマジでデカかった。なんだこれ。iPhone付属のケーブルと同じ太さなのだけど、認証受けようとするとケーブルを細くできずにこうなってしまうのだろうか。ちなみにiOS7にしたiPad miniでは認証を受けていないケーブルは使えている。

iBUFFALO USB2.0ケーブル(A to Lightning)巻き取りタイプ

せっかくの美しいボディをわざわざ隠す必要もないし、どうぜ数年で機種変するのだからケースは必要ないと思っている。iPhoneにかぎらず携帯にケースは着けない派で特に今までそれで困ったことがない、精密機械だけど意外と携帯は頑丈だったりする。あるべき姿で使ってあげた方が携帯も幸せだろう。

バックアップの復元やセットアップも終わってAppStoreがよく落ちるのだが特に気になる問題は起きていない。iOS7はβ版から使っていたし特に感動はないがやはり自分でiOS7を使うとiOS7対応アプリを作りたくなる。

auのiPhone 5の毎月の料金を調べてみた

au iPhone 4Sを持ったときの料金を調べてみたのiPhone 5編。

さてiPhone 4Sの際に調べた月あたりの料金は以下の通りである。

基本使用料 (たぶん電話機としての)基本使用料 一番安いので誰でも割(二年縛り)で980円
IS NETコース メール・インターネットを使うためサービス 315円
ISフラット パケット定額サービス 5,460円
合計 6,755円 (税込)/月

サイトを見たら値段は変わってないように見えたのだが、詳しく調べていくとLTEになったことによる違いや、相変わらずキャリアのわかりにくいオプション、割引が多々あるようである。

auスマートバリューってなんなのさ

auスマートバリューになるとパケット定額サービスが3,980円になるらしい。auスマートバリューがなんなのかを調べてみる。

つまりauの固定電話とかに入ると携帯利用料がが安くなるサービスとのこと。つかえねぇじゃん・・・と思ったがよく調べてみると オレつかえる! auのひかりや固定電話だけかと思ったらケーブルテレビ各種がいけるらしい。これで月1,480円の割引になるので5,460円が3,980円になる。

実質0円割引

なお契約同時にISフラットに入ることで24ヶ月の間は新規契約なら2,140円、機種変更なら1,750円の割引が行われる

iPhone 4Sのときは上記の割引があったのだが、今回もLTEフラットに加入することで毎月割が発生する。

iPhone 4Sの時は割引は新規で2,140円x24ヶ月(51,360円)だったが、本体価格があがった分、割引も上がっている模様。iPhone5の場合は新規で2,570円×24ヶ月(61,680円)、機種変で2,180円×24ヶ月(52,320円)となっている。16GBを機種変した場合は月390円の負担額になる。

キャンペーン

パケット定額サービスは月5,460円とあるが、LTE契約のパケット定額サービスであるLTEフラットは月5,980円であり、2012年12月31日までのLTEフラットキャンペーン適用により、2年間月5,460円になる。つまり3,980円というのは、5,980円がLTEフラットキャンペーン適用で5,460円になり、さらにauスマートバリューの割引1,480円が入ってなるもののようだ。auさんもいろいろやりすぎて大変ですな。

料金比較

条件付きの最安値はわかりづらくてしょうが無いので逆に通常の値段を交えて比較する。

携帯電話 iPhone4S iPhone5
基本使用料 with 誰でも割 980円
インターネット機能オプション 315円
パケット定額サービス 1,050-5,985円 5,460円
(ISフラット)
5,980円
(LTEフラット)
保証サポート 315円 366.666…円
(AppleCareの二年保証8,800円を24で割ったもの)
本体割引後の実質負担額 (2年間)新規0円、機種変390円
16GBの場合
合計 2,660~7,595円 (税込)/月 7,121.6~7,511.6円 (税込)/月 7,641.6~8031.6円 (税込)/月

AppleCareは現行料金の比較のために入れているだけで必須のサービスではない。入らなくても1年間は保証される。

これに加えてiPhone5における割引適応は以下のものがある。

  • MNPに限り、女子割・男子割で基本使用料が2年間980->0円になる(2012/11/30まで)
  • LTEフラットキャンペーン適応でLTEフラットが2年間5,980円->5,460円になる(2012/12/31まで)
  • auスマートバリューにより月1,480円割引になる(パケット定額と別にしてみた)
  • テザリング2年間0円(2012/12/31まで)

さて今回自分の場合は、16GBの機種変を計画しており、MNPが条件のキャンペーン以外は可能性がある。LTEフラット+auスマートバリューを合わせると、パケット定額が3,980円になるので-2,000の6030.6円が毎月定額で持っていかれる料金となる。

料金を調べてわかったこと

調べてみると現在表記されている料金は11/E,12/Eという期限付きのキャンペーンにかなり依存していることがわかった。逆に言えば、MNPで迷っている人は11月中までに、新規/機種変で迷っている人は12月中までに決断しなければ大分損をしてしまうということだ。また割引キャンペーンは2年縛りが多いので、2年で買い換えるのがよいだろう。

そしてスマホのパケット定額は高いと思っていたが、auスマートバリューが適応できれば1480円の割引があるのでガラケーユーザからみても現実的な額になる。auスマートバリューの何がスマートなんだよと突っ込んでいたのだが、auスマートバリューがガラケーの契約に適応されないところを見るとこれはスマートフォンに掛かっていたのかもしれない。

ちょっと様子見をするつもりでいたがauスマートバリューが適応できるのであれば近いうちにiPhone 5を持っているかもしれない(ものがあればの話しだが)。

いつもながら携帯の料金体系はわかりにくいので間違っていたらごめんなさい。

iPhone OS 3.0 beta公開!

iPhone 3.0 OSの発表がありました!動画も公開されています。

http://events.apple.com.edgesuite.net/0903lajkszg/event/index.html

また、keynoteのpodcastでも公開されているのでiTunesでダウンロードしてiPodでみたりもできます。

忙しい人は最初の1時間飛ばしてもいいかも(新機能の話は主に1時間後から)。やっぱりジョブズじゃないとつまらんな。

コピペが結構騒がれているっぽいけど、ダブルタップでコピペ。振るとUndoもできるそうだ。振ってシャッフル再生はサマになるけど駅でUndo実行でiPhone振ってる人がいたら危ない人と思われそうな気もしないでもない。

すでにメモをまとめている人もたくさんいそうだしまとめるのは皆さんに任せます。

http://www.gizmodo.jp/2009/03/iphone_30_os_1.html

なかあんまりメジャーバージョンアップって感じがしない。いろんなアプリや機能のマイナーバージョンアップをかき集めてメジャーバージョンアップって呼んでいる感じ。

まぁこのあたりはブランドや戦略もあるし、いっか。と思っていたのに最後にどんでん返し。

iPhone 3Gユーザは無料と言ったあとで、iPod touchは1G/2G両方で金取るだと!!2.0の時もとられたけどあのときはSDKの勢いがあったから価値があったと思う。なんてイイ商売なんだ。

もうiPod touchはデバイスと考えたらあかん、これはネットブックだ。そう考えればMacOSX買うよりもWindows 7買うよりも安いと自分に言い聞かせることができる。

iPhone OS 3.0は今年の夏に公開だそう。ただBeta版はもうDeveloper Programに加入している開発者に本日公開!!実際確認してみたらfirmwareとSDKの両方がダウンロードできそう。

残念ながらjailbreakしてるんで今は更新できない。というかちょうどwindowsでiphone 2.0の開発環境つくったってのに。

iPhone Developer ProgramのNDA緩和について

なんか変わるとかどっかのニュースで見たけどメールなんてきてない。原文はどこだ?と思ったら以下にあった。

http://developer.apple.com/iphone/program/

一部の人が解禁とか取り下げとか言っていたりするけど、ちょっとフライング過ぎじゃね?

緩和というのが正しい表現なのだろうか。とりあえず原文を読んだ感触としては、既にアプリをリリースしている人に対して新しい契約を送るよ。的なイメージでとらえておくことにした。具体的にどんな契約になってるのかはアプリまだ作ったこともApp Storeにリリースしたこともないのでわからない。

あと、別にこれまでアプリをつくってくれた人へのサービスではなくて今後アプリをリリースする人にも対象のようだ。公開できるようになる技術情報は開発者につくのか、つくったアプリの範囲に対するものなのか、これまたリリースしてみないことにはわからない。

以下、原文。

To Our Developers
We have decided to drop the non-disclosure agreement (NDA) for released iPhone software.
We put the NDA in place because the iPhone OS includes many Apple inventions and innovations that we would like to protect, so that others don’t steal our work. It has happened before. While we have filed for hundreds of patents on iPhone technology, the NDA added yet another level of protection. We put it in place as one more way to help protect the iPhone from being ripped off by others.
However, the NDA has created too much of a burden on developers, authors and others interested in helping further the iPhone’s success, so we are dropping it for released software. Developers will receive a new agreement without an NDA covering released software within a week or so. Please note that unreleased software and features will remain under NDA until they are released.
Thanks to everyone who provided us constructive feedback on this matter.

makoto_kwさんの回答:おすすめiPhoneアプリを教えてください

JailbreakしてCydiaからインストールする勝手アプリなんですが、GoolgeカレンダーとiPhone/iPod touchのカレンダーを同期してくれる「NemusSync」が便利すぎです。

Firmware 2.0にあげたときに2.0に対応されていなくて、衝撃的にがっかりしたのがLastFmとNemusSyncだったのですが、先週NemusSyncは2.0に対応した0.6がリリースされ、Cydiaからインストールできるようになっています。

http://www.nemustech.com/iPhone/NemusSync.html
ちなみに早速入れてみたところ、「Fail to sync accounts」というエラーがでて失敗するんですが、FAQに書いてあって、

Maybe You are an NemusSync for 1.0 user and “RECOVER”ed from old setting form iTunes.
Caneldar database is not compatible with iPhone 1.0.
If you have backup, Just remove /var/mobile/Library/Calendar/Calendar.sqlitedb from you iPhone.

古いバージョンと互換性がなくて起きるらしく、iPhone/iPod touchの/var/mobile/Library/Calendar/Calendar.sqlitedbというファイルを削除すればよいようです。

上記ファイルを消して起動しようとしたら、Nemus Sync起動する前にカレンダー起動しやがれと言われたので削除したあとにカレンダーを一回起動してあげる必要があるようです。

iPhoneに大金をはたくべきか

そろそろiPhone買おうかな、と思う今日この頃。今はauなのでMNPの予約番号もとってみた(二週間期限らしい)。近くのビックカメラでも普通に置いてあった。

しかし、新規契約の値段が8万円。(16GB)
8万だと!?
改めて突きつけられると高すぎる。だって携帯電話、基本的に嫌いだもん。携帯にかかってくる電話は現代社会におけるもっともKYな割り込み処理だと思ってるし、無駄に高い基本料金。

今までも携帯なんか電波がちゃんと届いてメールができればイイという考えでほとんど機種変もしてないし、したとしてもかなり値段が下がった機種だったりする。真面目にNote PCとイーモバイル(必要なときだけSIMを端末に入れる)で生きていけないか想定したりもした。

そんなわけなので、携帯ごときに8万円という大金を出すことに納得できない自分がいる。

8万あれば。。。

Mac miniが買える。

旅行ができる。

PS3が買える。

なっとくできーん。

iPhone開発者セミナー行ってきた

AppleのiPhone開発者セミナー行ってきました。

昨日、MacBook持って帰ってくるのを忘れたので今日は早起きして会社によらないといけないなぁと思っていたのに、相変わらず目覚まし時計はセットしないで、でも早く起きれたけどぼーとジャンプ読んでたら微妙な時間になったので直行しました。

で、ふつーにVAIO開いて聞いてきました。

セミナーの内容は守秘義務があるのでWebに公開できません。でもiPhone Developer ProgramをiDPと略すくらいは言っても良いだろう。タイプするの面倒だったのでこれからiDPと書くことにします。

iPhone Developer ProgramにActivateできない

土曜日に$99払って今朝Appleからメールが来ました。

Thank you for applying to the iPhone Developer Program. To activate, simply click on the Activation code link below

でも、Activateできない画面になったのでAppleに問い合わせ中。でも向こうはまだ日曜日。しばらく待とう。

Developer Programの進展により心境に変化が・・・
3日前:Softbank携帯なんていらねーよ。電話キライ。携帯キライ。

今:開発できるならau携帯捨ててiPhone買うぜ。