Flickrの無料アカウントが1000画像に制限

Flickrからメールが来ました。

Free accounts will soon be limited to 1,000 photos or videos.

無料アカウントはまもなく1,000画像に制限されます。画像または動画が1,000以上あるアカウントは

  • 2019/01/08 からアップロードできなくなる
  • 2019/02/05 から1,000超えた分が古い順に削除される
  • 事前にダウンロードするか、Proアカウントに移行してくれ(いまなら30%オフ)

です。

アップロードした画像の数は FlickrYou > Photostream を開くとヘッダーの右下に表示されます。画面の横幅が広くないと表示されないのでスマホでは確認できませんでした。

Filckrにアップロードした画像の数

僕は837件でまだ大丈夫でしたが、先はそう長くないです。

Flickrから移行できない理由

今までこのブログは何度か移転して、ブログシステムに依存した画像が移行できない問題に遭遇してきました。ブログシステムの画像アップロード機能は便利な反面、ほかのブログシステムへの移行が面倒なので注意が必要です。

僕は写真をブログの外に置くという運用にして、2006年からFlickrを使ってます。別の写真共有サービスに移行すると過去記事の画像リンクを全て直す羽目になるので移行する気になりません。

2倍高くなったProアカウント

2014年に2年更新$44.95でProアカウントを契約してました。容量制限が緩和されたのか記憶が定かでないのですが、その後無料アカウントになってます。この値段のまま更新できるんだったら継続しておけばよかったかも。2018年時点は1年で$49.99なので2倍以上高騰してます。

Proの機能

1年で5,000円は高いです。果たして、その価値はあるんでしょうか?

  • 容量無制限 (無料だと1TBまで)
  • 広告なし(自分と訪問者)
  • 高度な集計機能

僕には不要でした。

新機能として

  • プレミア製品サポート (Adobe Premierの話?何をサポートしてもらうのか謎)
  • より多くのパートナー製品の値引き (Adobe Creative Cloudなど)
  • スマホから確認できる高度な集計機能
  • Increased Exposure (なんのことかわからん、検索機能のこと?)
  • 5K最適化オプション
  • 動画の3分制限が10分に

がありますが、やっぱり不要です。

そもそも僕の利用方法が問題。Webリンク付きのファイル共有システムとして利用してるので、写真プロ向けの機能が不要なのは当たり前です。

今後

ブログからリンクを貼っていない画像を削除して延命しながら、無料アカウントを継続しつづけます。過去記事のリンクを修正するのは面倒なので、1,000件を超えたら新規記事から別のサービスを使えば良いと思っています。

Flickrは10年以上の付き合いになります。これだけ長く続いているサービスはそうないでしょう。無料(過去に$150は払ってますが)で何年も画像を置いてもらってること自体に感謝しないと。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。