体型の変化を確認するため姿見を購入した

ファッションというより健康のため姿見を購入した。

体重という数値データも確かに便利だが、ちゃんと自分の目で体系の変化などは確認した方が良いというのを目にしたので実践してみることにした。確かに体重だけでは脂肪や筋肉の変化が読み取れない恐れがある。

http://www.e-kagami.com/blog_009.html
結論 全身を映すには【横30cm以上】×【縦120cm or 150cm以上】

全身を確認するに身長と同じサイズは必要なく、 縦120cm or 150cm以上 くらいが必要。部屋以外に置き場は無く、部屋狭くしたくないのでギリギリの大きさで壁にかけられる軽いものに決めた。値段もピンきりだが、下手に脆いものを買って割れてもしょうが無いため、以下を買った。

置き場は何故か机の横の壁。窓と窓の間の30cmのスペースに無理やり設置。軽いので2kgくらいまでいけるピンを使って掛けている。

Mirror and Body Cardio

食べすぎても体重があんまり変わらないときもあるし、逆のときもある。水分の取りようで体重は大きく変わるように思える。鏡の下に空いたスペースは体重計を立て掛けているので体重と体型を合わせてチェックすることができる。確認が習慣になるように頑張っていく。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。