El CapitanでOS再起動できない問題を解決

El Capitanにアップグレードしてからなのか記憶が定かではないが、MacでOS再起動できない問題に苦しんでいた。結論からいうとペンタブレットのドライバかゾンビのスタートアップアイテムが原因だった模様。

それまでは、メニューからの再起動やシャットダウンができないがターミナルからのコマンドだと動くので

sudo reboot

でお茶を濁していた。しかし、この回避策だと再起動を要するセキュリティアップデートが当たらないため、重い腰をあげた。

El Capitan Unable to shutdown

を見ると前から多くの人が遭遇している問題のようだった。ここで報告されている通りの問題が手元でも起きていた。自分はMBP mid 2012だがMBPでの報告も多い。以下のような症状が起きていた。

  • 再起動やシャットダウンを終了すると全てのアプリが終了する(Finder以外)
  • アプリのウインドウが全て閉じた後、進まない
  • よく見るとFinderだけが生き残っている

Finderが再起動をブロックする理由が幾つかあるようである。

自分の解決策では

  • ペンタブレットのドライバを削除する
  • ゾンビのスタートアップアイテムを削除する

で復旧した。

昔入れたペンタブレットのWacomのドライバが怪しいと思い削除してみたが解決しなかった。

一応Wacomのヘルプの通りBambooユーティリティを起動してドライバを削除を実行したのだが、それでちゃんとWacomのドライバを削除できているのか疑ってみたところ「システム環境設定 > ユーザとグループのログイン項目」でゾンビ項目がいくつか残っていたので消してみた。Alfred2とかBambooCoreが残っていた。BambooCoreは全ユーザに適応されているらしく、一旦鍵アイコンをクリックして管理者権限になってからじゃないと消せなかった。

これを行ったところ再起動できるようになった。ゾンビスタートアップアイテムだけで解決できたのかは確認しようがないので両方必要かはわからない。

4年も使っているといろんな設定負債が溜まっていくので新MacBook Proがリリースされることを心から願っている。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。