朝カフェ

朝カフェを始めてみた。

1時間早く家を出てカフェで1時間過ごす。今のところ、ブログを書いたり、生産的活動を中心に作業をしている。

いくつか店をあたってみたが、ブログを書くみたいな作業は人が近くにいない方が集中できるので席の間隔が空いた店の方が良い。最初は空いている店が良いと思っていたが「混んでいる店で間隔の空いた席 > 空いている店で間隔の狭い席」かもしれない。まぁ店の雰囲気とかもあるけど。

住宅街のカフェを選んでいるので朝は非常に空いていて良い。朝から1時間作業しようなどという人はあまりいないようだ。これがオフィスがある駅前のカフェだと待ち合わせだったりでまた違うと思われる。このあたり自転車通勤は住宅街の店を選びやすいメリットがある。逆に駅前(中)の店だと自転車の置き場に四苦八苦するので行きづらい。

まだまだカフェ選びや、時間帯、何をするかは試行錯誤段階だけど、朝カフェはおすすめな気がする。

よく朝化(早起きのススメ)では人の少ない時間に出社してロケットスタートするような仕事の方法が挙げられるけど、仕事ではなく朝のエネルギッシュな時間に勉強などに仕事以外のことを割り当てるススメもいくつか本で読んだので、今のところ仕事には直接関係ないことをやるつもりでいる。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。