レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦

先月はカンファレンスに行ったあと風邪をひいて全然出かけられなかったので、終了する前にレオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦に見に行った。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦

行ったことないなと思ったら博物館だった。なかなかデカイ。

江戸東京博物館

博物館とあって「糸巻きの聖母」は展覧できたけど、「鳥の飛翔に関する手稿」など大部分は科学的な資料の展示だった。ダ・ヴィンチは左利きで鏡文字を書いており、何語かもわからないくらい読めなかった。Wikipediaによるとラテン語らしい。

江戸東京博物館は図書館もあって江戸東京と入っているように東京関連の歴史の本などもたくさんあってなかなか良い博物館だなと思う。近くに駐輪場もあるので近い人は自転車で行ってもよいと思われる。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。