ハイレゾノイキャン対応のウォークマン買った

2013年に購入したウォークマンのNW-F886からNW-A26HNに乗り換えた。

NW-A26HN

NW-A26HNはハイレゾ対応で、ハイレゾ対応ノイズキャンセリングヘッドホンが付属。

ハイレゾ音源

MoraでラルクとXの音源を購入、昔のアルバムもレーベルがSony Musicだから対応されたと思われる。

正直、音が良いかどうかはよくわからない。

非Android

NW-A20はAndroid端末じゃない。

最近のウォークマンはAndroid OSじゃなくなっている気がする。ようやく学習してくれたのだろうか。Android OSにしたのはオーディオプレイヤーとして使い勝手悪くなっただけであまり良いところがなかった。例えば

自分のGoogleアカウントでログインする
→ メールとか見られたら嫌なので一応ロック掛ける
→ 曲選んだりするのにまずロックを解除しないといけない
→ (´・ω・`)

個人的にはAndroid OSを辞めてもらえてよかった。

ヘッドホン問題

付属のハイレゾ対応ノイズキャンセリングヘッドホンに慣れなくて困っている。

NW-A26HN

まず、左右の長さが同じ。ここ何年かのウォークマンのヘッドホンは左が短くて、右を首の後ろを回してつけていたのだけどそれに慣れてしまっているので困っている。同じ長さだとどっちが左か、右かをいちいちラベルを確認しないとわからない問題もある。

そして長さが1mくらいあるんだけど、以前のヘッドホンの短い方と同じ長さで短い。これもいつもの慣れので本体を置いておくとヘッドホンのコードの長さが足りなくなる。

NW-A26HN

あと、首の後ろを回さないで前につけていると、話しかけられた時にヘッドホンの置き場にこまる。

慣れの問題で、そのうち解決するといいんだけど。h.ear on(MDR-100A)を買わないといけないのだろうか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。