CES 2016で気になるガジェット

家電系のイベントCES 2016。もちろん行ったわけじゃなく、ニュースサイトをサラッと見た中で気になったもの。

iRig BlueTurn

http://www.ikmultimedia.com/products/irigblueturn/

電子楽譜のめくり用コントローラー。9000円くらい、自炊したPDFで使えそうなら買う。

IoTロードバイク ORBITREC

日本のCerevoが発表したやつ。
https://xon.cerevo.com/ja/orbitrec/

フレーム内部に埋め込まれたセンサーで取得したデータをBluetoothで送れる。

2016年春に発売予定で7,000ドル以下らしい。

スマート自転車ユニットを外付けアダブタ化した製品も販売される予定で、市販の自転車につけられる。駆動時間が15時間となっているので日常で使うというより、レースやツーリングでがっつりデータを取得したいときに使うのかな。こちらは300ドル以下の予定らしいので買うかも。

対応アプリがiOSとしか書いていないのでiPhone 6c出たら乗り換えるか。

LEGO Wedo 2.0 ロボディスク・キット

LEGOの知育系。
http://www.legoeducation.com/WeDo

Raspberry PiのケースをLEGOで作っている人もいる。IoT周りのツールがLEGOで出来ると嬉しかったりする。今後のLEGOに期待。

この手の知育系ってあんまり国際化(日本語化)が進んでいない気がするんだけど、まだ追いついていないのかな。

スマート体温計Thermo

こめかみに当てると体温が測れるとか。

女性には良さそう。個人的には熱があっても身体に支障がなければそれでいいと思ってしまうし、男性は体温はあまり興味ないので、脈拍とか別の項目もこれくらい簡単に取れれば欲しいと思えるかも。

DietSensor

食べ物のカロリーや栄養価をセンサーで測定するとか。腐ってるとか判定できるのだろうか、新鮮さが測れるなら店頭で使う人も現れそうなものだが。多分買わない。

スマートウォッチ

Apple WatchはiOSでしか使えないし、まだまだ付け入る隙ありと各社思っているのかもしれない。個人的にはPebble Time Roundを超えるようなものは無かった。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。