how-to-npm勉強

nodeschoolhow-to-npmをやってみた。このワークショッとではnpmコマンドの基本的な使い方が学べた。

課題でnpm publishなどの公開コマンドなども実行していてこんなサンプルコード公開してよいのだろうか?と心配になっていたけど、どうやら最初のhow-to-npm verifyコマンドで作成された.npmrcファイルにregistry = http://localhost:15443/と記述されているようにローカルにnpmレジストリを作ってそちらにpublishしていたようだ。だから 「実行するディレクトリを確認するように!」と注意があったのか。

npm-registryを見ると自前のプライベートリポジトリを建てられる模様。

how-to-npmではnpmコマンドの使い方はわかったけど、gulpのような具体的なコマンドラインツール作る方法などは別途勉強しないといけない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。