Apple Developer Program

Appleの開発者プログラムにはiOSとOS XとSafariと3つあったんだけど、Apple Watchも増えたしApple Developer Programに統合されたようだ。

少し前に

Your developer program has been updated.

みたいなメールが来ていて、iOS Developer Programに加入していた人は自動的にApple Developer Programに更新されている。ログインして許諾が必要だけど。

まぁ、今までバラバラであったDeveloper Programがまとまったのは良いことなんだけど、Developer Programもページも大きく更新されてしまいCertificates, Identifiers & Profilesの行き方がわからなくなった。

実際には Member Center が SDKとかCertificates, Identifiers & ProfilesとかiTunes Connectとか主要な所に行くためのポータルになっていたんだけどそれに気がつくまで一生懸命iOS Dev Centerっぽい画面を探し続けていた。

こういう更新がしょっちゅうあるのでiOS Developer Programの更新や証明書の更新の際に自分用の手順のメモを毎年更新する羽目になっている。来年も書き直すことになるんだろう。そして世の中にあるiOS Developer Programの加入方法のページとかも全部古くなってしまうんだろうな。。。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。