MacBook Pro Retina復帰

昨日(土曜)の夜にMacBookの修理が終わったとメールが来ていたのでApple Storeに回収に行った。水曜日の夕方に預けて来たので3日で戻ってきたことになる。思ったより早かった。RubyKaigiの間に修理できたので開発作業にあまり支障がでなくて助かった。

Apple Clear Sheet

ロジックボードの交換で4万円もかかってしまった。コンパクトにするためにCPU, GPU, メモリがロジックボードに組み込まれているためGPUだけ交換とかは対応してないようだ。

しかし怪我の功名というか、CPUもメモリも新調されたということでYosemiteモデル出ても買い替えなくていいんじゃないか説が浮上中。Vagrantで仮想環境立ち上げまくってメモリとHDDが少し心配にはなっているけどそれ以外は実際のところ不満は無いので、ものすごい薄くなるとか軽くなるとか4Kになるとか何か特別なアップデートがなければ買い替えなくてもいいかと思ってきた。

ついでにiPhone6/iPhone6 Plusを見てきた。持ってみるとあの薄さは魅力だった。これ以上デカイのはイイやと思っていてけど実際に触ってみると、これはこれで良いなと思えるものだった。今のところiPhone5sから乗り換える予定はないけど、実際に触ってみるのは重要なので次のMacBookで新しいのが出たら触りにいってから考えてもいいかもしれない。

おみやげ(?)に修理内容をAppleのクリアシート付きで貰った。Mac壊したら貰える(!?)。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。