GitHubのAtomエディタ触ってみた

今更ながらhttps://atom.io/を触ってみた。バージョンは0.81。

ATOM

学んだこと。

コマンドパレットを開く

Cmd + Shift + P

プロジェクト(ディレクトリ)を開く

Cmd + Shift + O

ファイルを検索して開く

Cmd + P

ツリービューを左にする

View > Toggle Side

エディタのフォントを小さくする

Atom > Preferences... > Settins > Editor > Font Size

ツリービューのフォントを小さくする

Atom > Open Your StyleSheet

.tree-view {
    font-size: 11px;
    .list-item {
        line-height: 21px !important;
    }
}

Markdown Preview

Shift + Ctrl + M

感想

すごくSublime Textっぽい。Sublime Text 3の進捗が見えないのでAtom.ioに切り替えたいと個人的には思っている。CSSやJavascriptで外観をいじれるあたり、最近よくあるクラウドエディタをローカルに持ってきたような感じもする。

GitHub Markdownの確認ができるMarkdown Previewだけでも使う価値ある。

Sublimeのときは複数のプロジェクト(ディレクトリ)をまとめて管理していたけどAtom.ioは1プロジェクト(ディレクトリ)で管理しないといけないのかまだ良くわかっていない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。