WordPress 3.8がリリースされたのでAmazonJS 0.5をリリース

WordPressがバージョンアップしたらAmazonJSを更新する縛りしんどい。でも対応しました。

0.5での変更点

0.5では以下のようなことをしています。今回は割りと余計なことはしていない・・はず。

  • WordPress 3.8に対応
  • DVDテンプレート追加
  • 縮小化ファイルの廃止
  • wp-ajax対応

WordPress 3.8に対応

ボタンっぽくしてみたり、WordPress 3.8のスタイルが適応されるようにちょこちょこ修正しました。古いWordPressでは見ていないけどそんなに大きく変更していないので問題ないはず。

DVDテンプレート追加

DVDの画像を大きくしたいというリクエストがあったのでDVDテンプレートを実装してみました。確かにDVDの小画像はとても小さかった。もともとは誰かが実装してPullRequest送ってくれるとか思っていたんだけど世の中そんなに甘くないらしく自分で作っていかないといけないようだ。

Amazon Advertising APIでは商品カテゴリごとに返ってくるデータが違っていてDVDの時はMediumImageを使ってDirector、Actor、RunningTimeあたりのメタデータを表示してみました。

モンスターズ・ユニバーシティは僕も実際に買ったがAmazonのレビューではDVDとブルーレイで別売りされていないことやMovieNEXの扱いについてかなり酷評されている。内容に言及する人があまりいないという。

縮小化ファイルの廃止

AmazonJSがW3 Total Cacheのせいで動かない件の対策 でW3 Total Cacheプラグインと干渉することが報告されています。余計なことをすると余計なことをするプラグインにやられる。

もともと縮小化していたのはこのブログの高速化を粛々とやっていただけで、WordPressプラグインでcss/jsを縮小するのは標準的ではありません。このブログはngx_pagespeedに任せることにしたのでもうプラグインでどうこうする必要はなくなりました。というわけで止めました。amazonjs-min.js, amazonjs-min.cssは削除したので削除したcss/jsを参照しているページキャッシュがあると動かくなると思います。キャッシュプラグインを使っている場合はページキャッシュをクリアしてみてください。

wp-ajax対応

カスタムなAjaxで実装していたんですが、wp-config.php の場所を変えた場合、管理ページに機能追加するプラグイン NextGEN Gallery と干渉するという報告があったので、おとなしくwp-ajaxを使う方法に切り替えました。

インスタンスビデオ

Amazonがビデオ動画の配信を始めたが「デジタル・ビデオ」カテゴリで検索してもエラーが返ってくる。そのうち対応されるのだろうか。

まとめ

今回の対応は余計なことをやめて標準的なWordPressプラグインに近づく更新になりました。DVD以外のカテゴリのテンプレートも自分が使いそうなものは順次対応していこうと思います。

バージョンアップして何か問題があればここから古いバージョンがダウンロードできます。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。