先週末ごろガランチュ 1.0.1がリリースされた

1.0.1の話

変更内容はこちらの通り。

メタデータRejectくらって長引いた。1.0.0のときにテスト用のアカウントをガラポンTV社から一時的にお借りしていたのだが一時的な処置だったので1.0.1の審査でそのテストアカウントでログインできねーぞとRejectをくらった。

ちなみに審査をするときにテストアカウントを入れる欄がアプリのメタデータ項目にある(当然AppStoreでは公開されない)ためメタデータReject扱いとなる。昔はただのTextAreaしかなかったけど今じゃテストアカウントのID/Passwordを入力する専用のコントロールがある。

毎回お借りするのも手間なので、渋々自分のアカウントのパスワードを適当に変えて再テストを依頼した。しかし数日そのまま放置されていたのでリリースが遅くなった。アプリ内容の審査自体は問題なかったようだ。

まさか一週間放置されるのかと憤慨してもう1.0.1は無いものとして1.1でも作ろうかと期待しないで放置していたら数日後に1.0.1がひょっこりとリリースされていた。

1.1の話

パスワード変えたら自動ログインが失敗してログインできなくなるバグを見つけてしまった。次期バージョンで修正する。キーチェインに保存しているから再インストールしてもダメかもしれない。1.0.2を出すか悩みどころ。

新機能周り

なんかiOS7になってAirPlayボタンが遠くに行った気がするのでアプリ内に入れようと思う。

そして字幕とジャンプについて検討する。もともと字幕データが全然取れないような気がしていたので1.0の時はスルーしたのだけどガラポンTVサイトでは表示されていたりするしちょっと調査が必要。

あとはガラポイントなるものができた。現在のバージョンでも視聴中の番組についてガラポンTVサイトに飛べるわけだけともう少し連携が必要かなと思っていたりする。

残念ながら1.1の段階ではまだiPhone対応はしない予定。1.5とか2.0とかキリの良いところで対応できるといいなぁ。

それにしても自分のガラポンアカウントを差し出しているので審査中にうかつに使えなくなった。ガラポンTVはテレビを見る時間のない人向けのガジェットだったはずなのだが、ガラポンTVアプリ創りだしたら

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ガラポンTVを見る時間がなくなった <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

どうしてこうなった。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。