CLはトッテナムに注目

CLの決勝トーナメント一回戦でミランxトッテナムが個人的に注目のカードだった。勝ったからというわけでなく、今年はトッテナムに注目したいと思っていた。アウェーでベイル抜きでミランに勝ったのはすごい。なんだかんだ行ってもバルセロナ、レアルが優勝候補だと思うが、トッテナムも選手や戦術が噛み合ったときは面白い。

もう一つの注目チームであるバイエルンは今シーズンのリーグ戦がいまいちすぎる。リベリとロッベンが万全の状態で揃ったことがないとは言え、この二人がいなくてもクローゼ、ゴメス、ミュラー、トニークロース、アルティントップといい選手はいっぱいいるのになぁ。

と思っていたが今シーズン両雄初先発のHoffenheim戦ではリベリとロッベンの攻撃力はすごかった。試合観てたけど4点目のリベリが崩して、ロッベンの逆デルピエーロゾーンはそれで点とれちゃうの?状態。

CL一回戦はインテルxバイエルンなので長友が試合に出られたらロッベンやラームと対峙するわけでこれはすごいことだ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。