MacBook Proのメモリ増設とSSDの換装

先週末、Type Xの設定をしつつ、MacBook ProのSSDを換装。メモリを先々週に4GBに増設。

メモリは互換性よりサムスンの2GBx2。

http://kakaku.com/item/05201213832/

もともとついてたのはMicron(1GB x 2)。

サムスンだから大丈夫と思っていたらフリーズ連発。差し直したり、SMCをリセットしたりしてたら安定してきたけど予断許さない状況。つーか、返品しづらい。

さて、SSDは若干衝動買い。Type Xを買ったときに、Win太のくせにSSDなんてなまいきだぞ。とジャイアニズムなMacがつぶやいたことにした。

我が家のMacBook Pro (late 2008)な場合SSD(HDD)の換装に必要なものは

SSDは特に理由もなくIntel製 160GBのを採用。たぶん128GBでもいまんとこ足りそうなんだけどノートだし後で足りなくて困るのは嫌だから。

手順は、

  1. 買ってきたSSDをUSBでつないでCCCで全コピー
  2. コピーが終わったらMacOSX終了
  3. Optionキーを押しながら起動、ブートドライブが選べるのでUSBにつないだSSDから起動(動作チェック)
  4. 問題なければボディをあけて、SSDを交換

んー、MacBookといえど簡単になったものだ。iBookのときはキーボードをあけて、無線モジュールを外して、とかすごく大変だったのに。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。