UbiquityでReTweet

RTをするのが面倒であんまりやり方を知らない。

そこでUbiquityでコマンドを書いてみた。

CmdUtils.CreateCommand({
  names: ['rt', 'retweet'],
  icon: 'http://twitter.com/favicon.ico',
  description: 'retweet',
  help: 'retweet',
  author: { name: 'makoto_kw', email: 'makoto.kw+ubiquity@gmail.com'},
  license: 'BSD license',
  homeUrl: 'http://twitter.com/home',
  arguments: [
  {role: 'object', nountype: noun_arb_text, label:'new tweet'},
  {role: 'source', nountype: noun_arb_text , label:'retweet'},
  ],
  preview: 'Inserts status (tweet).',
  execute: function(arguments) {
    var rt = arguments.source.text || Application.activeWindow.activeTab.document.location;
    var status = arguments.object.text + ' RT ' + rt;
    Utils.openUrlInBrowser(this.homeUrl + Utils.paramsToString({status: status}));
  }
});

noun_type_urlを使えばタブで開いているURLが入る!と信じたが、どうも最初に実行したurlのまま別のタブで動かしても変わらない。

とりあえずApplication.activeWindow.activeTab.document.locationを見ることにした。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。