PukiWikiの文字コードをEUC-JPからUTF-8に変換する

kwWikiグローバル化案もあったのだが、kwWikiはもともと個人ホームページのような感じでつくっていたため内容がごちゃまぜになっている。その後個人的な話はblogに、自作ソフトはtracに移行したりしていて立ち位置が微妙になっている状況。

とりあえず内容は適当なサイトに移動しようかと。で、どうせならみんなで書けるwikiは別にしようかとも思っている。(まだ未決定)
で、最近自分専用のPukiWikiにメモ書きをまとめているんだけど、そこではUTF8で保存してる。後々の移行も考えてkwWikiの文字コードをEUCからUTF8に変換することにした。

PukiWiki Plusに移行ツール(/tools/data2utf8.php)があり、それがそのまま使えそうだったので利用させてもらった
http://pukiwiki.cafelounge.net/plus/index.php?Documents/About%20the%20migration%20from%20EUC-JP%20to%20UTF-8
別フォルダにrsyncでコピーしてそこでデータの文字コードを変換して、pukiwikiのutf8のソースを上書きした。skinだけは上書きせずに単体で文字コード変更。

一部プラグインの出力が文字化けしたのでプラグインの文字コードもおのおの変換。

ツールのおかげで意外に簡単にできた。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。