XREA.COMのレンタル鯖の障害について

XREAから借りてるレンタルサーバのftpやmailが週末からしばらくつながらなかったが復旧したようだ。httpは問題なかったようなのでkwLogやkwWikiはとりあえず普通に公開されていたようだが、中には対応に四苦八苦したユーザもいるっぽい。

http://sb.xrea.com/showthread.php?t=13123
XREAのレンタルサーバはコストパフォーマンスが良い。その理由の一つに「誰でも簡単にホームページがつくれますよー」なんていうエントリーユーザをサポートしていないことがあげられる。手取り足取りの説明はほとんどないし、基本的なトラブルはUserForumがありXREA側のサポートというよりかはユーザ同士で解決することになっている。

こういった割り切りは好きだし、ユーザもそれを理解した上で利用しているはずだと思う。

しかし、今回のトラブルにはかなり幻滅したユーザも多いと思う。

自分の場合は単なる個人サイトだったので問題はないが、中には商用サイトを運営している人もいて、メールがまったく使えなったことで仕事にならない人もいたようだ。安いとはいえレンタルサーバが数日使えなくなるというのは深刻なトラブルだと思う。

残念ながら本当に問題なのは、この件について今のところXREAから何ら公式なアナウンスがないことである。

結局何がトラブルで、どういった対処をしたのか。それは暫定対策なのか、恒久対策なのか。つまり同じトラブルは今後起こる恐れがあるのか。

そいうった情報が全くアナウンスされておらず、UserForumには各サーバのユーザがこのサーバは大丈夫などの情報を集めている状態になっている。

基本的な問題の解決はUserForumに丸投げでも良いがさすがにシステムトラブルに関してはちゃんと管理者側からアナウンスがあってしかるべきだと思う。商用で使っている人は今回の件でXREA離れが起こるんじゃないかな。個人的にはそれでサーバが軽くなるならうれしいとか思っているが・・・
前からblogやwikiも自宅サーバに移行しようかと考えていたりもするんだけど、週末乾燥機とドライヤーを同時に動かしたらブレーカー落ちたし。安いUPSとバックアップサーバとか作らないとちょっと心配。自宅サーバとレンタルサーバで分散している面もあるし、会社にサーバおけないかなぁ。

そういえばWillViiの社長さんが、会社にサーバ置いても良いよって言ってたけどあれはまだ有効なんだろうか。。。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。