サッカー日本xウルグアイ

負けはしたものの、久しぶりに良い親善試合を見た気がする。

ウルグアイもワールドカップ予選を控えてるだけあってか、なかなかよいパフォーマンスを出してくれたように見えた。圧倒されるほど力の差があるわけじゃなく、日本がミスから自滅した面もあるのだけど、そのミスを的確に得点に結びつけるあたりはさすが古豪といった感じ。

日本も後半開始あたりはよかった。

こんなときにテストしてる場合か?というのもあるけれど、五輪代表や欧州組が呼びづらいなかで何もしないよりはましだと思う。小野、剣豪は前に向かうプレーが良かった。阿部は代表でもクラブでも便利屋として使われてるけどボランチでいいと思うなぁ。啓太より良いと思うんだけど。大黒はもうクラブで結果を出しからかな。

親善試合は、結果より内容とかテストとかを見る場所だよね。逆に公式戦は内容とか銅でも良いから勝って欲しい。とくにワールドカップ予選は(本戦もだけど)。

何にせよ、親善試合の勝ち負けを取り出して、オシムが上とかジーコが上とか言うのは全くくだらないことだと痛感した。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。