XAMPPでShindigを試してみる

Google DDで興味が起きたのでWindowsマシンにphp版のapache shindigを設定してみることにした。

http://incubator.apache.org/shindig/

まだリリースされていないようなので、ビルド方法に従いtrunkからチェックアウトする。チェックアウトしたらphpというディレクトリだけを自分のlabsサイトのdocrootの下に放り込む。(vhostsを別に作ろうかと思ったがsubdomainをむやみに増やしたくないのでとりあえずlabsの下に入れることにした)

shindig/php/* -> www/sindigのイメージ

ドキュメントによると、PHP5.2.xでjson, simplexml, mcrypt, curl extensionが必要とのこと。xamppの場合はC:\xampp\apache\bin\php.iniを編集して上記extensionのコメントアウトをはずしていけばいい。(simplexmlってPHP5からデフォルトで使えるんじゃなかったけ?とりえあえず無視)と思ったら

C:\xampp\php\extensionsにphp_json.dllがない。

http://www.aurore.net/projects/php-json/から落として配置する。5.2.*用のがないようなのでとりあえずphp-5.1.2のやつを落とした。

サブディレクトリに置いたので.httaccessに

RewriteBase /shindig

を追加

それだけだと404 not foundになった。index.phpを見ると、web_prefixというconfigを見ているもよう。config.phpというもっともなファイルがあるのでそれを開いて、’web_prefix’ => ”,を’web_prefix’ => ‘/shindig’,に修正して、http://localhost/shindig/gadgets/ifr?url=http://www.labpixies.com/campaigns/todo/todo.xmlを実行。

Unsupported feature(s): setprefs, analytics, locked-domain

なんだ?
index.php見てると

'features_path' => realpath(dirname(__FILE__)) . '/../features/',
'container_path' => realpath(dirname(__FILE__)) . '/../config/',
'javascript_path' => realpath(dirname(__FILE__)) . '/../javascript/',
'container_config' => realpath(dirname(__FILE__)) . '/../config/container.js',

ってのがある。phpフォルダだけ持ってきたらだめそうだ。

というわけであきらめてshindigフォルダを全部wwwrootの下にコピー。

階層が変わったので

/shindig/php/.httaccessは

RewriteBase /shindig/php

に変更

/shindig/php/config.phpは

'web_prefix' => '/shindig/php',

に変更

http://localhost/shindig/php/gadgets/ifr?url=http://www.labpixies.com/campaigns/todo/todo.xmlを実行。

shindig200806100.jpg

動いた!さてこれから何しよう・・・

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。