Yahoo Widgetsから放置プレイを食らっていることについて

USのYahoo Widgetsから放置プレイを食らっています。

2月の終わりにwidgetを投稿しました。セキュリティ問題で公開停止を食らっていたのでそれを修正したのですが、一行に公開されません。過去の経験上、新規だろうが、バージョンアップだろうが数日で公開されていました。また問題があって公開できない時でも、ここ直してね。という返事がちゃんと来たものです。

ところが今回はなかなか投稿したwidgetが表示されませんし、修正依頼も来ません。

そこで2週間たってからクレームのメールを出しました。

返事はすぐに来て、「たくさんのwidgetsがあるので投稿順に順番にチェックしてます、まってくださいね。」という内容でした。

なんかtemplateくさい回答だったのですが、とりあえず黙って1週間待ちました。

3週間経ちました。まだ表示されません。順番待ちとはいえwidgetの公開に3週間かかるというのはサービスとして機能しているとは言い難いです。バグがあって直しても3週間待たされるとしたら滅多なことじゃバージョンアップできなくなります。

で、2度目のクレーム。今度はtemplateで返されないように注意して、「3週間経ちましたが、まだ公開されません。過去に投稿したときはいつも数日で公開されていました。たくさんwidgetのチェックがあって忙しいのは理解しています。しかしながら、今はチェックに3週間もかかるのでしょうか。私のwidgetに問題があるのであればお知らせください。」
すぐに回答が来て、「submitしたファイル名を教えてください。ファイル名でログを追ってみます」とのこと。すぐにこちらもファイル名を折り返す。またすぐに回答がきて「すぐに調べて回答します」と来ました。

が、それからさらに一週間が経とうとしていて、とうとう4週間。つまりほぼ一ヶ月放置プレイです。これは「token流メール送信奥義・返事が来ないので全く同じ内容のメールをそのまま送る」を応用してもう一回submitした方が良いのでしょうか・・・

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。