カラーコーディネータ試験受けてきた

カラーコーディネータ試験(3級)受けてきました。

そういえば人生において、テスト・試験を体調崩して受けるのは初めてな気がする。

最初に解答用紙見たときの感想は
「問題すくなすぎ!」
カラーコーディネータ試験って二級以上はまだ知りませんが、基本的に暗記教科なんですよ。覚えてれば解けるし、覚えてなければ想像して解くしかない。計算式や長文読解もないから個人差は多少あれど時間がかかる問題はないのです。

試験期間は2時間。大学入試やTOEICや情報処理技術者試験を思い出すとそんなに試験って時間があまることってないですよね。ですが、20分で終わりました。
仕方がないので見直しでもう一周しました。それでも30分。30分以後で退席できるので、帰りました。2時間ポケットティッシュが足りなくなったらどうしようと思っていたので助かりました。

この試験、スピードを競うものじゃないので正解率が大事なのですが、そこそこできました。合格率のボーダーが70%以上なのでそこそこじゃ困るわけですが、まぁボーダー超えたかも。というできでした。そういって落ちてたらいやなのであんまり強気には言いませんが。。。まぁ、、、今月仕事の締め切りがあるというタイミングの悪さで仕事に追われて朝の3,4時に帰ったりして、病人状態の僕なんかがそこそこできちゃうんだから、3級はたいした資格じゃない気がしました。

今回落ちても、タイミングが悪くあまり時間が取れなかったことと体調不良を考慮すれば次は2級を狙っていいがしてます。とうわけで今回の結果にかかわらず次は2級を目指します。(ま、落ちてたら3級と2級を同時に受けます)
というのはさておき、風邪でしんどいので寝ます。おやすみなさい。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。