アドビ、「Adobe Integrated Runtime」(AIR)のベータ版をリリース

http://japan.zdnet.com/news/devsys/story/0,2000056182,20350610,00.htm?ref=rss

「Adobe Integrated Runtime」(AIR)のベータ版をリリースした。これまで「Apollo」という開発コード名で呼ばれていたソフトウェアで、ウェブベースのアプリケーションを、デスクトップアプリケーションのように動作させるものだ。AIRはダウンロードして無料で利用できる。

おいらApolloって名前が良かったなぁ。

AdobeとGoogleは、Google Gearsで協力している。Lynch氏によると、両社はともに、ローカルのデータ保存にオープンソースのデータベース「SQLite」を使用し、両社のエンジニアが協力して、データ格納のための共通のアプリケーションプログラミングインターフェース(API)開発に取り組んでいるという。

AdobeがGoogleに協力しているなんて初耳。対マイクロソフトということなのだろうか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。