PHPエラーハンドリング

PHPではエラーが発生するときに呼び出すfunctionをset_error_handlerで設定できます。

まだまだPHPでtry-catch方式でエラーハンドリングを行っている方は少ないと予想していますが、
try-catchで統一するための方法が以下にありました。

http://www.alexatnet.com/Blog/Index/2006-10-18/php-coding-tip-convert-notices-and-warnings-into-exceptions

function errorHandler($errno, $errstr, $errfile, $errline) {
throw new Exception($errstr, $errno);
}
set_error_handler('errorHandler');
try {
file_put_contents('cosmos:\\1.txt', 'asdf');
} catch (Exception $e) {
echo $e->getMessage();
}

これで、PHPのエラーが起きたときに例外を発生させることが可能です。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。