VAIO Type T購入してみた

24時間戦えますか?というCMはとっても懐かしいのですが、僕は24時間コードが書きたい人なのです。これまでは会社のノートPCのVAIO Zでずっと開発していたのですが・・・退職してPCを返してしまいました。ただZはそれなりに大きくて重いので荷物が多いときや自転車に乗るときに困ったりしていました。
そんなこともあり、Type Tを買おうかどうかずっと悩んでいましたが、クリスマスだし買ってみようと思いました。今買わないと正月には間に合わないし。。。
ソニーでは開発PCとか生活PCとか言って、開発マシンはでっかいデスクトップ。生活PCはメールを見たりする小さいノート。というような分け方をしたりしていたのですが、僕の場合は家では生活PCはでっかいType Fで開発はType Tと逆転することになります。家ではでっかい画面でWebを見たいし、開発はいつでもどこでもしたい。メールなんてGmailでどこからでもできますしね。
いやまてよ、じゃぁType T一台で良いじゃん。という声も聞こえてきそうなのですが、結構、開発PCで環境入れ替えたりぐちゃぐちゃするのでやっぱりもう一台別のマシンを持っておきたいのですよね。最近Gmailを使っているとはいえ、ローカルにもOutlookのメールや写真や音楽ファイルやらいろいろあるので・・・
いやいやまてよ、じゃぁデータだけ別のハードディスクに置いておけば良いじゃん。と言われそうだ。確かにそうかもしれない。でも面倒なのでやっぱりType Tを速達仕様で買ってしまったクリスマスであった。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。