グランツーリスモ6 スカイライン縛り 6日目 原点

6日目

スカイライン縛りの原点としてワイルド・スピード2で使われたことになっているスカイライン GT-R(34) ’99をゲット。これをチューニングしてPPを調整しながら国際Bクラスを戦うことに。

  • チューニングカー・フェスティバル -> GT-R(34)’99 PP623
  • 10ミニッツ -> GT-R(34)’99 PP530
  • ポリフォニーデジタルカップ -> GT-R(34)’99 PP468
  • GTオールスターズチャンピオンシップ -> GT-R(34)’99 PP623

前回のリベンジとしてチューニングカー・フェスティバルと、10ミニッツをクリア。とりあえず落ち着いて走ればなんとかなる。順調とは言え最終週にようやくトップに立てるかくらいのペースでギリギリである。ゲームパランスを保つとは言えいつもながら何故後方スタートになるのか、そしてそろそろローリングスタートには飽きてきた。

国際BクラスはGT-R(34)’99はだけで乗り切れた。次回はライセンスを取り国際Aクラスをアンロックさせよう。

グランツーリスモ6 スカイライン縛り 3-5日目 敗北

PS4が発売されて羨ましいので代わりにPS3をやる。正月に少しやっていたのでそれ以来。ブログ書くのをサボっていたので内容は3日分。

3日目

国内Bクラスの続き

  • FRチャレンジ -> FR スカイライン クーペ350GT ’03 PP530

国内Aクラスのライセンスを取得。

  • ゴルナーグラート・リーグ -> スカイライン GT-R R34 ツーリングカー PP594
  • レース・オブ・ターボスポーツ -> GTR ブラックエディション’12 PP545
  • 4WDチャレンジ -> スカイライン GT-R Mスペック Nur (R34) ’02 PP494
  • GTナショナルチャンピオンシップ -> スカイライン GT-R Mスペック Nur (R34) ’02 PP494

PPギリギリの車を買いつつ、危なげなく連勝。

4日目

国際Bクラスのライセンスを取得。

  • ツアー・オブ・ジャパン -> スカイライン GT-R R34 ツーリングカー PP594

市販車に対してツーリングカーという卑怯な手を使い余裕で勝つ。お金が減ってきたのでイベントレースなどでお金稼ぎ。この日は特に進まず。

5日目

そしてPS4羨ましくて再開した5日目。国際Bクラスの続き、3ヶ月近く空いたので少し嫌な予感はしていた。

  • チューニングカー・フェスティバル -> GTR ブラックエディション’12 PP649
  • 10mニッツレース -> スカイライン クーペ 350GT ’03 PP530

ここまでレースごとにPPがギリギリのスカイラインを買っていたがここに来てメインをを GTR ブラックエディション'12 にすることを決める。チューニングカー・フェスティバルでギリギリまでチューニングして挑む。

あまりに加速がすごすぎて車に振り回される。最後のレースで途中までトップだったのにスピン、回転、コースアウトを繰り返し2位でゴール。初の敗北。これで完全に緊張の糸が切れたのか次の10mニッツレースではノーマルな市販車に乗ったこともあり大味な運転のままコーナーでコースアウトを繰り返しトップとの差がどんどん開き途中棄権。そっとPS3の電源を切る。

チューニングして思い出したが速度が上がっているとコースにあわせてギア比を調整したりすると良いと思われる。実際3〜4速で走っていた方が安定していた。

あと嫌な予感が的中したように久しぶりやるとブランクがあるのでイベント・レースやライセンス試験を先にやって慣らした方が良さそう。

いずれにせよ自分の実力はどうやら国際Bクラス程度のようだ。もう少しやりこまないと上には行けない。

グランツーリスモ6 スカイライン縛り 2日目 課金

2日目

グランツーリスモ6の世間の反応を見てみると課金システムが物議を醸しているようだった。グランツーリスモはゲームの世界でレースで賞金を得て新しい車を買ったりチューニングする。そのゲームの世界のお金がグランツーリスモ6からリアルの現金で課金できるようになった。そういえばアニバーサリークーポン入れるときにそんなようなものを見た覚えがあるがあれはグランツーリスモの世界なのかPlayStation Storeのものなのかよくわかっていなかった。

課金自体は別に問題ないと思うのだがゲームの賞金が下がっているのでは?など事実かどうか定かではないことまで言及されてしまっている。

世間の反応など知ったことか。課金するわ。

1,000円課金するとグランツーリスモの世界では1億円が手に入る。これに気づいていれば最初のレースをフィットで戦うという愚行は避けられたのに・・・

さて金にものを言わせて国内Bライセンスのレースを戦う。レースにはパフォーマンス(PP)制限があるのでPPがギリギリのスカイラインをレースごとに購入して戦う。

  • フレッシュマンカップ -> GT-R V spec (R32) ’93
  • グラブマンカップ, 5ミニッツ -> GT-R M spec (R34) ’02 + エンジンチューンナップ
  • シティトライアル -> GT-R Black Edition ’12

連戦連勝。次のライセンスに進むにはスターを20集めればいいらしい。スターは1位になると3つもらえるので7戦勝てばよいことになる。カップごとに3戦程度あるので3つのカップに参加すればいい。全部のカップに参加しなくてもいいので簡単にはスカイライン縛りでは積まなさそうだ。

ここまでのスカイライン縛りのルール

  • スカインラインシリーズだけでレースを戦う
  • 最初の2戦はHONDAフィットで可(課金してスカイライン使うべきだった)
  • 課金あり

グランツーリスモ6 スカイライン縛り 1日目 青線

ポール・ウォーカーの死について映画の演出でしょ?レティみたいに実は生きてたってことにするんでしょ?と往生際の悪さを見せている。

グランツーリスモ6

彼に走りを捧げるため購入したグランツーリスモ6でスカイライン縛りをすることにした。多分スカイラインだけで勝てなくなると思うけどどのみちグランツーリスモ5も最後のレベルまでやらなかったので、それくらい縛って(絞って)やった方がいいんじゃないかという思惑がある。

1日目

いきなり練習走行になるが走らずに速攻終了。次にHonda フィットを買えと言われる。どうやら買わないと次に進めない様子なので購入。

買うとキャリアモードが選べるようになる。スカイラインに乗り換えたいので金を工面しようとアニバーサルクーポンを入力してゲットする。しかし売却できない(それをすてるなんてとんでもない)。アニバーサルカーに乗り換えフィットを売却すると51万。残金が181万。一番安いスカイライン2000GT-Bが238万で買えない、アニバーサルカーはPPが高くて最初のレースに参加できない。早くも詰む(実際には181万で車買えばいいけど、アニバーサルカー持ったまま購入と売却繰り返すと詰むんじゃないのか)。セーブデータ消去。

仕方なくフィットで最初のレースを戦う。MTにしてドライブラインをオフ。2戦2勝。賞金とフィットを売って262万。

スカイライン GTS-t Type M(R32) ’89を購入。とりあえず初心者レベルはこれでクリア。

1度も負けていないが最初のレベルで結構苦戦している。最後のレースではスピンを避けようとして横道にそれたらそこはピットで1人ドライブスルーペナルティになって負けたと思ったけどそれでも勝ち切った。しかし先が思いやられる。金に物を言わせてチューニングするしかない予感。いつも思うんだけどなんで最後尾からのスタートなのか。PP低い順にしたらいいんじゃないのか。

ここまでのスカイライン縛りのルール

  • スカインラインシリーズだけでレースを戦う
  • 最初の2戦はHONDAフィットで可

2日目はいつになるかわからない。家庭用ゲームをまともにやるのはマリオWii U以来。

グランツーリスモデビュー

どうやらグランツーリスモというゲームは結構な人がやっていてしかも5に待ち焦がれていた人も多いようだ。

正直、自分は車にそれほど興味はないのだが、映画ワイルド・スピードが好きで特に2が好き。

でブライアンが乗っているスカイラインGTRを運転したいなぁと思って、そういうば実写に近い車のゲームがあったはず、とグランツーリスモ5にたどり着いた。

グランツーリスモの事などまったく知らないのでとりあえず、ディスクを入れていきなりのアップデートも、HDDのインストールも素直にまち、さぁ好きな車に乗るぜ!と思ったら

レースに出てお金を稼いでレベルをあげないとレベル7のGTRには乗れないだと!?
なんだこのRGPゲームは?

という洗礼を浴びる。

さらにグランツーリスモも車のことも詳しくないのでとりあえずおしゃれで小さい車を選んで苦労した。その後GTRを手に入れ中級くらいまでは楽しかったが、上級あたりでは敵がF1っぽいレースカーになってきてGTRじゃしんどくなってきて飽きた。

とはいえ、いきなり好きな車に乗れたら10分で飽きた気がするので、このやり込めるゲーム性は必要なんだろう。

肝心の質でいうと、グラフィックのクオリティはちゃんとしているし、音や振動の雰囲気もあって、ゲームとしては大したものだと思う。ただどうしても映画館で映画を観ているような客観性が失えなくてこの辺はグラフィックの問題というよりかは視野が360度ないとやっぱり辛いのかなぁと思う。