家電のLEDライトを抑える

睡眠の質改善その3。寝るときは部屋の電気を真っ暗にした方が良い。hue tapでライトを簡単に消せるようになったが、電気を真っ暗にすると家電共のLEDライトの点灯が気になった。

多くの家電、そしてガジェットたちが自分たちの状態を主張してくる。部屋が明るくても視認性があるようにするためか赤、青、緑の3原色で結構な明るさで点灯している。LEDで状態を表すという手法は確かに分かりやすいが、オフにする設定があれば嬉しいのだが。

シールか何かで抑えられないかと調べたらまさにそのための商品が見つかった。

ただ、このパッケージのbefore, afterほどの効果はを出すには、パッケージにあるようなPCディスプレイや、WiFiルーターなどのような平面じゃないと難しいのかもしれない。

IMG_1681

LEDランプが丸く出っ張ってるHDMI切替器や、IRKitなどではうまくシールを全面に覆えず明るさが漏れてくる。まあそれでも無いよりはマシだが。シールに頼らずとも物理的に覆ってしまうのが手っ取り早いが、この手の製品は赤外線を使うのでそれが難しい。そもそも寝ている間は使わないのだから電源OFFにしてしまう方が良いのかもしれない。

夜中使わない家電をリモートで一括でオフにできるものを作れないだろうか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。