Pebble向けMinecraft風Watchface公開

正月くらい(Minecraft風Pebble時計の開発2)に開発していたPebbleのWatchface(時計)を公開した。ゲームのMinecraftの世界に出てくる時計をモチーフにしたものでMineclockと名付けた。

Pebble appstoreのリンクはこちら。

Public Web Link : https://apps.getpebble.com/applications/568aa41c6518afe93f000012
Deep Link : pebble://appstore/568aa41c6518afe93f000012

ビットマップを回転させるとバッテリーを消費してしまうという問題がまだ解決していない。

それで作ったものの塩漬け状態になって放置していたが、マリオの時計(毎分マリオがブロックを叩く)もアニメーションをしているせいかMineclock以上にバッテリーを消費していたのでアニメーションする以上はしょうが無いのかと思うところもあり、取り急ぎバージョン1.0として公開することにした。

バッテリー消費を減らす場合はビットマップを使わずにパスをつかって全部描画するようにしないといけなく、それは今後の課題としては認識はしている。

ソースも公開しているのでWatchfaceの実装の参考に。誰か描画部分をパスで書きなおしたPull Requestを送ってくれないか。

残念なことに、個人的な問題としてPebble Time Roundのディスプレイが壊れたらしく明るい色がホワイトアウトしてしまい、Mineclockもほとんど見えない。そのため現状は黒系のwatchfaceしか使えないでいる。Pebbleのサポートチームとやりとり中。

Pebble Time Round display white out

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。