Nano So-net PlaySIM

iPhone SEに備えてSo-net PlaySIMからMicroからNanoに変更した。

iPhone 5s持っているが結局auを始めとするキャリアは2015年5月以降に発売された機種しかSIMロックを解除してくれず、非公式なSIMロック解除サービスもあるらしいが、そこまでして頑張る気にもなれず久しぶりにAndroid使ってみるかーということでXperia J1 Compactを使っていた。iPhone 6はでかすぎたのでスルーしていたけど4インチサイズのiPhoneが発売されそうなのでそれまでにNano SIMを用意しておこうかと思い、申し込み。

3,000円の事務手数料がかかった。

申し込むと使っているSIMが使えなくなり、新しいSIMが届くまでデータ通信ができなくなった。一週間かかると言われていたけど、土曜日に申し込んで、月曜日に届いてたので最小限で済んだ。

So-net PlaySIM

そもそも最初からNanoにしておけば良かったがそこまで考えが及ばなかった。(そもそも選べたか定かではないが)次回は気をつけよう。

変換 アダプターは昔買ったやつがあり、これでXperia J1 Compactは問題なく使えている。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。