SmartBand衝動買い後二週間

衝動買いしてから2週間。よく知らないまま勢いで買ったので逆に人のレビューや活用法を見ずにあれこれ自力で解決するようにしてる。あえてね。

ユーザーガイドPDFファイルを読もう

ソニーは説明書をPDFで配布してくれているので、容赦なく紙の説明書は捨てていける。

SmartBand(SWR10)もこちらからダウンロードできる。
http://www.sonymobile.co.jp/support/use_support/manual/index.html

何故か付属していた紙の説明書よりもユーザーガイドPDFファイルの方が詳しい・・・Lifelogの説明も書いてある。ひょっとして説明書も更新されていたりするのだろうか。

活動記録

ユーザーガイドPDFファイルにLifelogの説明も書いてあった。それを見るにどうも読書時間などのアクティビティの記録はLifelogアプリ単体でつけるようだ・・・どうりでSmartBandのボタンをいろんな間隔で連打しても何も起こらないはずだ。

SmartBandだけ持ち歩くテスト

Android 4.4が動くということで持ち歩く必要のないNexus 4を使わざるをえないのがが困り事。テストとしてNexus 4の電源を切っても大丈夫かどうかテストしたところ、2,3日は繋がっていなくても歩行データはちゃんと同期された。

SmartBandにどれだけのデータが保存されていないのかわからないけど歩行データだけで十分なら週末旅に出る際にはわざわざ普段持ち歩かないAndroid 4.4デバイスを持っていく必要はなさそうだ。

Pebble

SmartBandのおかけでウェアラブルデバイスの有用性を感じられるようになった、ふつふつとPebbleアプリつくっていろいろできるんじゃないかと制作意欲が湧く。Pebbleを腕につけてみようかとさえ思っている。

iOS Health Kit

WWDCでAppleがHealth Kitを発表したので、これからiPhoneの方でも健康系のウェアラブルデバイスが流行ってくるかもしれない。

それを考えるとSmartBandは素晴らしさを伝えるモルモットとして機能はしたが僕がPebbleなりiOS周辺デバイスに乗り換える可能性はかなり高いのではないかと思う。そうなったらごめんよ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。