Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング

という本を買っていた。雪なのでAmazon控えをしていたのに、予約していたためこの本が週末に発送されてしまった。申し訳。

Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング

全ページカラーで、かわいいキャラクターが会話形式で説明してくれる。簡単な漢字以外にはルビも振ってあり小学生高学年くらいから読めそうな編集になっている。

一方で、コンピュータやプログラミングが初心者向けの説明になっていること、さらにScratchやMinecraft Piというアプリケーションの説明も章立てしてある。今まで持っているRaspberry Pi本だとLinuxサーバや電子工作としての使い方にページを割いていたりするので大人でもコンピュータ初心者やScratchやMinecraft Piに興味がある人には十分お勧めできそうな感じだ。僕はMinecraft Piのために購入した。

気持ち割高だけど、Raspberry Pi本体もAmazonで購入可能。でも先に本を買って必要なものを把握してから機器を集めるのでも良いと思う。僕はそうだった。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。