廃棄したブルーレイレコーダーに今更な無料修理のお知らせとお詫びがきた

3ヶ月前に保証期間が切れたあとに壊れたので廃棄したブルーレイレコーダーだったが

ブルーレイディスクレコーダー
「BDZ-EX200/RX100/RX50/RX30/RS10/RX105/RX55/RX35/RS15」
ご愛用のお客様へ無償修理のお知らせとお詫び

http://www.sony.jp/bd/support/information/20110920.html

という今更なお知らせがきた。

DR モード以外で録画した場合、および高速ダビング以外でダビングした場合に画像にノイズが入る。
起動しない。

症状もあっている・・・DRだったらノイズが入らなかったのかは定かではないが、録画するのがお笑い番組中心なので録画モードはかなり画質が低いモードにしていたはず。

地上波みなくてもいいし、どうせ修理費ボッタクられるんだろうと思って処分してしまったが早まったか。3ヶ月もあとからこういうお知らせが来るってことはここ数ヶ月中にいろいろ修理のクレームがあったんだろうなぁ。しかし3ヶ月前に有償修理をしていたらどうなっていたんだろうか全額返金という形になったのだろうか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。