Ubuntu 11.04を使ってみる

ようやくUbuntu 11.04がでて、日本語Remixもhttp://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1104-desktop-ja-remixからリリースされたのでVMware上にいれてみた。

2011-05-05_0139

11.04のウリはMacOSXっぽい、Unityという新しいUIなんだけど、VMWareだと3D対応がなんちゃらで動作しない。調べたところunity-2dを入れるとVMWare上でも動作した。

sudo apt-get install unity-2d

でも結論から言うとGnomeに戻した。普通につかうならunityでいいのかもしれないが開発用途なので基本コンソールがあればいい。

困ったのが設定アプリの起動方法がよくわからないところ。MacOSXのようにシステム環境設定みたいなランチャーがあればいいんだけど、あるのかどうかもわからず、アプリ検索で普通にアプリ名を入れて検索するのに心が折れた。普通に使い出したら設定はそれほど変えなくなるから大丈夫なのだろうか。でも設定一覧はアプリ検索以外で俯瞰したいものだが。

その後Unityを使わないのであれば無理して11.04を使う意味がなくなり、アプリのインストールが不毛になってきたので10.04に舞い戻った。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。