FlashLiteでChumbyWidgetをつくる

Chumby WikiをみてFlashDevelopというフリーのFlash開発ツールでwidgetをつくってる。Flex Builderもっているけど、Chumby WikiにはFlexのことが全然書いてない。ActionScript2、FlashLiteはFlexだと無理なのだろうか。

ちなみにChumy Widgetと言ってもただのFlashのようだ。気にするのは解像度ぐらいか。

自作Widgetのテスト中の動作方法についてはChumby wikiをみればわかるんだけど、flash(swfファイル)を作ったらUSBメモリに入れてChumbyに指す。で、Chumbyのsshdを有効にして(ChumbyInfoの右上にπみたいな絵を押すと起動できる画面に入れる)、PCからsshでChumbyにリモートで入って、

# stop_control_panel
# chumbyflashplayer.x -i /mnt/usb/hoge.swf

みたいな感じで直接、USBのswfファイルをflashplayerを実行できる。

終わったら、

# start_control_panel

を実行すれば元に戻る。

HatenaTrends for Chumby

とりあえず、はてな注目キーワードをhttpで情報とって表示するっていうのまでできた。似たようなノリでいろんなニュース系のwidgetはつくれそうだけど、デザインとかアニメーションとかめんどい。。。

寝る!

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。