ありがとうiBook、こんにちわ、PowerEdge

あけましておめでとうございます。今年は新しいサーバマシンと共に爆進します。

本来ならWALKMAN.LOGを昨年中にリリースする予定だったのですが、まだどういったサービスにするのか頭がまとまっておらず、ある日思いついたサービスを一日で作ってaTunesとしてリリースしました。例え一日で作ったとはいえ、自分でドメインを取得し、DynamicDNSで自宅のiBookを晒し、動かすことができたというのは結構感慨深いものがあります。

そんな中今まで自宅サーバでがんばっていたiBookからDellのPowerEdgetに乗り換えすることになりました。で12/20ごろDELLのクリスマスキャンペーンで43,000円のPowerEdgetを2台買ったのですが、注文完了メールは来ず、はがきも来ず、注文できたのかできていないのかもわからない状況。年末を使ってセットアップしておきたかったのでYahoo!オークションで3万くらいの同モデルのPowerEdgeを購入。利用目的はSubversionやtracなどの開発サーバですが、Dellからちゃんと買えるまではこの子でサービスを動かそうかと思っています。のちのちにもテスト環境も必要だし。

それにしてもiBookはよく頑張ってくれました。世間にはMacOSXでの情報が(LinuxやUNIXと比べると)あまりなくて結構苦労してたんですが、それよりもマシンのスペックがそんなに良くないのが痛いです。Subversionで1000ファイル一気にcommitしようものなら全く返事が返ってこなくなったし、起動に時間がかかるのでMacOSXのセキュリティアップデートをして再起動させられるとサービスが止まったり・・・あと普通にiTunes起動してリッピングをしようものならサーバ負荷のグラフがその瞬間一気にあがったりしたものでした。まぁそれらも良い思い出です。

iBookで動かしてたサーバ機能は徐々にDELLマシンに移行させてiBookは普通のクライアントマシンに戻ってもらいます。せっかく買ったiBook用のHDDも使ってあげなきゃだし、3年くらい使ってるからいつHDD飛ぶかわからないし。

気が向いたらLeopardなどを入れてあげようかと思っています。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。