Raspberry Pi 2 + 水色Pibowケース

2015年の初ガジェット購入はRaspberry Pi 2だった。

Raspberry Pi 2 with Pibow Case Coupé Flotilla

Raspberry Pi Model B+が出てそれほど時間が経っていないのに、Raspberry Pi 2 Model Bが発売された。値段が$35と同じなので移行していくんだろうか。

水色のPibowケースに惹かれてしまったので、£が高いけどPimoroniで購入。£42のRaspberry Pi 2 with Pibow Case Coupé Flotillaだけど、1ポンドが176.8円だったので7,400円くらいになる。送料が10ポンドだとほぼ9千円である。もはや教育用の安価コンピュータというより金を持て余した大人達の遊び。

Pibowケースが欲しいからあきらめているんだけど、海外で安くRaspberry Piを手に入れるならどこが良いのだろう。(PimoroniはRaspberry Piをケース付きかスターターキットでか売っていない模様)

他にはAdafruitMaker Shedあたりを知っているけど、ドルとポンドのレート次第とは言えPimoroniとあまり変わらなそう。結局、送料で2〜3,000円は持っていかれるのでそりゃ高いよな。。。というわけで円安の現状では待てる人は5,000円台でも国内で買えるのを待ったほうが良いと思う。在庫があればRSオンラインが安いが法人、個人事業主向けらしい。

一応考えていることがあるけどRaspberry Pi 2の使い道についてはまた今度。

でも水色Pibow格好いいよ。Pibowの色でModel B+と区別。

Pibow Case Coupé Flotilla

ちなみにModel B+のPibowは微妙に2に合わないらしい、試してはいない。Model B+並べて写真取りたかったけど狭いところでサーバとして動かしているので諦めた。カメラにフラッシュは使っていない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。