SongWidget 0.2.0 リリースしますた

SongWidget 0.2.0をYahoo APIコンテスト向けに投稿しました。さすがに時間が全くなかったので機能的には全バージョンとほとんど変わっていません。

http://widgets.yahoo.co.jp/gallery/detail.html?wid=10152
ただしUI周り、特に機能の選択のしやすさが向上しています。前バージョンではPlayer/Webサービスの選択が設定ダイアログにあり、右クリック->設定をやらないとうまく使ってもらえなかったので起動時にplayer選択画面を出したり、メインパネルからPlayer/Webサーブスを切り替えられるようにしました。Playerは基本お気に入りのものを設定したら変更しないでしょうが、Webサービスはころころ切り替えるのが楽しくなったと思います。

あとAmazonの連携もlocaleが間違っていると全然アルバムがヒットしなくて使えない機能になってしまうのですが(しかもデフォルトはUS仕向け)、Widgetのlocaleに合わせて自動で選択できるようにしました。と言うわけで使い勝手としては格段にあがっていると思います。

あともう一つ大きな点としてCOMのEvnetを使うのを辞めました。というかWidget Engine 4になってからCOMの機能が書き直されたせいなのか落ちること落ちること。なんとなくメインスレッドで動作中に、Evnet元のスレッドからWidgetの機能が呼び出されるのがまずそうな気がしているのですが、Yahoo WidgetのReferenceをいくら呼んでもメインスレッドに通知する手段がわからず(そもそもスレッドを意識させていない)、Eventを使うのを辞めてTimerで地味に画面更新するようにしました。前バージョンで落ちると報告をくださった方の環境で直っていると幸いです。

さて、もともとSongWidgetのベースは二日くらいでやっつけでつくったもので、今回のバージョンもかなりのやっつけでリリースしたものなので正式リリースはもう少し整理した上で0.2.1としてリリースするつもりです。

というか、これが自分が書いたコードとは信じたくない。
書き直そ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。