心と身体の疲れ具合の自覚

最近、気持ちに余裕が出てきた気がする。振り返ってみると社会人になって三年半ただがむしゃらに全速力で走り続けてきた。最初は走らないといけない理由があったのだけど、それも忘れていってもひたすら走っていた。

転職したことをきっかけに、物事を落ち着いて考えられるようになってきた。逆に言うと過去3年はあまり良い精神状態ではなかったように思える。特に社会人一年目は人生最悪の精神状態だった。でも心というのは難しい。たとえば風邪を引いたりすると、あー健康って良いことなんだなぁ。と普段の健康な状態に気がつく。でも心の場合は弱っているときは自覚するのが難しくて、今のように余裕ができてから、あぁ、あのときは不安定だったなぁと思い出される。身体の自覚とは逆だ。

自分は占いや宗教と言ったたぐいは信じるほうではないのだけど、六星占術によると自分は金星人(?)で結構あたっているように思える。今年は種子にあたり、はじまりの年らしい。まさに転職したので始まりの年だ。

<種子>

12年間の運命周期がはじまります。総合的に、自分の運命がよい方向に回転をはじめる時期、物事を開始する時期と考えてください。結婚、就職、引越しなどによい時期です。この時期に知り合った人は、将来あなたにとって大事な人になります。新しく商売をはじめたりすると、将来、大きな実りが期待できるでしょう。

しかも、精神的に疲れていた過去3年間は大殺界だったようだ。また、ソニーに入社した2003年は<安定>にあたり、意外とあたっている。

自分は占いは信じないが自分に都合の良い結果は信じる(笑)。2007年からは新しい人生を歩めそうな気がする。過去3年半で疲れ切った心をゆっくり落ちつかせて、がんばることにしたい。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。