<(<) >(>)の判別方法

htmlを良く知っている人なら多分、&lt; &gt;を知っていると思います。

htmlでは<a>とか書くので「<」って特殊な文字なのですよね。でも普通に「<」を文字として使いたいときもあります。そんなときは「&lt;」とか書くとこれが「<」として解釈されるのです。

そこまでは良いとして、いつもいつも&lt;と&gt;がどっちかどっちか忘れるのです。しかし、それで悩むのは今日まで。たまたま読んでいたRSSの本にXMLの簡単な説明が書いていて、&lt;はless than(小なり)で&gt;はgreater than(大なり)なんだって!

そうだったのか、今まで考えたこともありませんでした。これでもう迷わずに済みそうです。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。