Hatena Trends アプリキャスト対応

アプリキャストのコンテストがあったので勢いでつっくって登録した。いろいろアイディアがあったんだけどさすがに会社帰ってからドキュメントよんで作り出したのではてなtrendsを移植した。

しかし、残念ながらできることが限られている上にjavascriptは1ファイルにしないといけないらしく一からシンプルに書き直した。

エミュレータで開発したけど、USB経由でテレビ(ブラビア)でも確認できた。

Hatena Trends

つーか、アプリキャストつくって初めてブラビアにブラウザついてるんだって知ったよ。

Hatena Trendsよりブラウザキックの図

http://makotokw.com/ja/portfolio/yahoowidget/hatenatrends
で公開してるので興味のある人はエミュレータなりブラビア(USB経由)なりで動かしてみてください。

FlashLiteでChumbyWidgetをつくる

Chumby WikiをみてFlashDevelopというフリーのFlash開発ツールでwidgetをつくってる。Flex Builderもっているけど、Chumby WikiにはFlexのことが全然書いてない。ActionScript2、FlashLiteはFlexだと無理なのだろうか。

ちなみにChumy Widgetと言ってもただのFlashのようだ。気にするのは解像度ぐらいか。

自作Widgetのテスト中の動作方法についてはChumby wikiをみればわかるんだけど、flash(swfファイル)を作ったらUSBメモリに入れてChumbyに指す。で、Chumbyのsshdを有効にして(ChumbyInfoの右上にπみたいな絵を押すと起動できる画面に入れる)、PCからsshでChumbyにリモートで入って、

# stop_control_panel
# chumbyflashplayer.x -i /mnt/usb/hoge.swf

みたいな感じで直接、USBのswfファイルをflashplayerを実行できる。

終わったら、

# start_control_panel

を実行すれば元に戻る。

HatenaTrends for Chumby

とりあえず、はてな注目キーワードをhttpで情報とって表示するっていうのまでできた。似たようなノリでいろんなニュース系のwidgetはつくれそうだけど、デザインとかアニメーションとかめんどい。。。

寝る!

はてなTrends 1.4.0リリースしますた

こんばんみ。起きて時計に目をやったら13時を過ぎていて、おかしいなと思って別の時計を見たらそれも13時を過ぎていて、今日って平日だっけ?としばし考えた結果、その状態で準備をして会社に行く気がおきなかったので会社を休んで二度寝に走ったkwです。

ま、昨日会社を出たのが朝の3時で、寝たのは確か朝の5時だったので許してください。

さて久しぶりにYahoo! Widgetの開発を再開しました。前回更新が4月だったので半年近く放置してました。なんかいろいろ英語のメールが来てたのですが全部無視してたらいつの間にか自分のWidgetがダウンロードできなくなってました。

Yahoo! Widgetのglobal functionにはopenURLという関数があり、引数にurlを渡してあげるとデフォルトブラウザで開いてくれます。はてなTrendsでははてなのRSSを読み込んでキーワードごとにリンクを張っていたのですが、リンクをクリックされたときにこのopenURLを呼び出していました。

外部のサイトのurlを開くということは攻撃対象になるおそれがあり外部から取得したurlはサニタイズすべしというおふれが出ていました。というわけでサニタイズしました。

tracにプロジェクトページを作成したのでリンクをはっときますhttp://makotokw.com/ja/portfolio/yahoowidget/hatenatrends
Yahoo! Widget Gallaryにも投稿済みなので近日中にアップされるでしょう。

ちなみに追加機能はないのですでにご利用な方が無理にバージョンをあげる必要はありません。はてなから変なurlを含んだRSSが配信されるとは思えませんし・・・はてなを偽装してわざわざはてなTrendsを攻撃してくるような特異な人もいないかと・・・ですが今回下回りのライブラリを全部書き直したので個人的には試していただきたいです。

今後Vista GadgetやGoogle Gadget、あるいはAIR、Silverlightに展開できるようにWidget Engineに依存しないで開発するためのWidget Abstact Layerという階層をでっちあげていたのですが、名ばかりで実際にはこの上の階層でも普通にYahoo! Widgetの関数を直接読んでいました。。。

今回Yahoo! Widgetに機能があるのにわざわざprototype.jsを導入して全く同じ関数をwapperとして作成したりしています。一応UI部分だけ作り替えれば他のWidgetにも展開可能になった・・・と思っています。まだやってないので何ともいえませんが。。。とりあえずVista GadgetのはてなTrendsも作ろうかと思っています。

その前にMy OUtlook TodayとSongWidgetの開発再開が先ですが。。。

はてなtrends, My Outlook Today更新

Yahoo Widgetのはてなtrends, My Outlook Todayを更新しました。月、火と会社から帰ってから作業していたので、力尽きて昨晩は服着たまま寝てしまいました。

My Outlook TodayでOutlook 2000で予定が表示されない問題を調べたところ、一日の予定をqueryする際に、localの問題(月/日/年の地域と日/月/年の自動認識がうまくいかない)を解決するためにFeb, 10, 2007のような文字列で行っていたのですがOutlook 2000ではこの文字列ではうまくqueryできていませんでした。

とういうわけでOutlook 2000のときは年/月/日で検索するようにしました。日/月の地域ではうまく動かないかもしれません・・・・

My Outlook Today, Hatena Trends更新

Yahoo WidgetのMy Outlook TodayとHatena Trendsを更新しました。My Outlook Todayはlocaleによっては2月のqueryがうまくいっていなかったようです。先週末ごろからたくさん英語のメールがきていたのでいやな予感がしていたのですが、的中でした。

おねむな目をこすりながら修正してsubmitしときました。Hatena TrendsはWindows 2000で起動しない問題をなおしました。どうもUTF-8とShift-JISの文字コードがファイルによってバラバラだったらしいです。最近、HTMLでUnicodeのBOM付きだとレイアウトが崩れたり文字コードには悩まされます。