2017/08 イングランド・プレミアリーグはどのネット視聴サービスを契約するか

2017/08シーズンのイングランド・プレミアリーグが開幕し、今シーズンはDAZNが各節、最大5試合中継することになった。スポナビライブは引き続き、全試合中継。

http://media.dazn.com/press-releases-ja/2017/08/09-2/
スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、世界最高峰と称されるイングランドのPremier League(以下、プレミアリーグ)を2017年8月12日(土)より、毎節最大5つの注目試合をライブにて放映いたします。

プレミアリーグという視点で、DAZNスポナビライブのどちらを契約するか、あるいは両方契約するか考察してみる。

リーグ戦を網羅するならスポナビライブを契約

DAZNで中継される試合がどのように決定されるかわからないが、中堅クラブ以下の試合を網羅するのは恐らく難しい。そして現在プレミアリーグはトップ6と呼ばれる優勝争いするクラブがあり、直接対決がなければ、最低でもマンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティ、トッテナムのどれかの試合は中継から外れることになる。トップ6のクラブでもリーグ戦を網羅するならスポナビライブを契約するしかないと思われる。

リーグ戦とカップ戦を網羅するなら両方契約

FAカップ、EFLカップはおそらくDAZNでしか中継されないのでリーグ戦とカップ戦を網羅するならスポナビライブとDAZNを契約することになる。ただし、DAZNで全てのプレミアリーグのクラブのカップ戦が網羅されるのはよくわからない。

チャンピオンズリーグを視聴する場合はスカパー!オンデマンドを契約しないといけなくなるので、カップ戦を妥協する人も出てくるだろう。

DAZNだけ契約する

特に贔屓のプレミアリーグのクラブがなければ、DAZNのみで良いのかもしれない。

個人的な感想だがDAZNの実況・解説の方が質が低く聞こえた。てっきり、スポナビライブとDAZNで同じ解説・実況だとおもったが違っていた。

スポナビライブの方はJ SPORTSの実況・解説陣が担当しているので聞き慣れているというのもあるが、好みや慣れの問題ではなくDAZNのアルビオン 対 マンチェスター・シティ戦は知識の差や事実誤認があまりに酷く、聞くに耐えなかったのでスポナビライブで視聴したら安定のベン・メイブリーさんで知識の量が段違いだった。

特に価格に大きな差がないのでDAZNのみ契約するというユースケースは、Jリーグの視聴がメインで契約して、プレミアリーグはビッククラブの中継のみを見るというようなパターンに気がする。プレミアリーグに重きをおいてない人であれれば実況・解説の知識の量はそれほど気にならないだろう。

まとめ

今回はあくまでイングランド・プレミアリーグだけに絞った考え方なので、他のリーグやスポーツも見たいのであればそれぞれのサービスの価値も変わってくる。

ただプレミアリーグの優先度が高く、どこかのクラブのサポーターであれば、リーグ戦を網羅できるスポナビライブは外せない。カップ戦も網羅したいコアサポならそこにDAZNも合わせて契約するという形になるが、スカパー!オンデマンドも合わせて契約する場合にDAZNを妥協することも考える必要がある。

DAZNだけを契約できるのはJリーグの優先度が高く、ビッククラブの試合を抑えられば良いというような層になると思う。

各サービスが競争しているのは良いことだが、プレミアリーグファンが契約を一本化できるのはまだ先のようだ。

2017/08チャンピオンズリーグはまだスカパー!か

近年、サッカーというかスポーツのインターネットライブ中継が当たり前になってきた。サッカーは放映権料も高くていろいろなサービスが競争していて、見るリーグによってどれを契約するか調べないといけない状態。

そろそろ欧州シーズンが開幕するのでどこを契約すべきか調べ始めた。先日、DAZNがチャンピオンズリーグ放映権を獲得したニュースがあったのでDAZNは契約すべきものだと思っていたが、よくよく見てみると2018/09シーズンからだった。2017/08シーズンはまだスカパーが放映権を持っているようだ。

http://media.dazn.com/press-releases-ja/2017/06/15/
スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、UEFA(Union of European Football Associations)が主催する、UEFAチャンピオンリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの2018年以降3シーズン全試合の独占放映権を獲得したことを2017年6月15日(木)に発表いたします。

8/9(日本時間)に行われるUEFAスーパーカップ レアルマドリード x マンチェスターユナイテッドを視聴するためにDAZNを契約しようと思ってサイトに訪れたものの、番組表にこの試合が見当たらず、おかしいな・・・と思って調べていたら今シーズンは対象ではないことに気づいた。

この試合はスカパー!で放映される
https://soccer.skyperfectv.co.jp/program/detail/11349017

というわけで2017/08シーズンもスカパーオンデマンドを契約しないといけないようだ。

昨シーズンはイングランドプレミアリーグのクラブを見る場合、以下のように乱立していたが、今シーズンもまだこの均衡が保たれていそう。

カップ戦を見るだけにDAZNを契約するのはコスパが悪いように見えるが、DAZNは昨シーズンはリーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)も放映していたのでバルサやレアルの試合を観ることができて悪くはなかった。それ以前はリーガはWOWOW一択で、WOWOWはインターネット会員を許可していなかったのでDAZNの存在はありがたいし、Jリーグの放送でいろいろトラブルはあったがアグレッシブなサービスの姿勢にはかなり期待している。

スカパー!の欧州サッカーパックは高いので、来シーズンはスポナビライブとDAZNだけで網羅できれば良いのだが。

クロモリ自転車を探す

水曜日に会社に置いていたクロスバイクを盗まれてしまったので失意の中、新しい自転車を探しに行った。以前に買いたい自転車があったが2台も置くスペースがないので諦めていた過去があった。

Windyに乗っていた間に欲しくなっていたのは同じくコルナゴのFrecciaとRezzo。

Freccia

Frecciaは最早カタログにも載っておらず売ってそうな気配がない。中古を当たればいつか出会えるかもしれないが自転車がない日が辛いのでRezzoを探した。

Rezzo

Rezzoも新品、中古でちょっと見かけるだけ。欲しいホワイトが無さそうな雰囲気。とりあえず新宿のワイズロードのクロスバイク店に行ってみたがホワイトは小さいサイズのやつしか無く、身長に合いそうな520サイズのメーカー在庫があるのは赤と黒と言われた。店頭にあった小さいサイズにまたがせてもらったがやはり窮屈な印象だったのでサイズと色ならサイズを妥協しない方が良いように思えた。

Windyを探した時に細身のクロモリフレームに憧れていたこともあったので思いきってRezzoの赤を注文した。色はどこかにお願いして塗り替えてもらいたいが自転車がないのが辛いので暫くは赤で乗るつもりである。

今度盗まれたらもう諦めて中古のBiscottiくらいに留めようと思っている。しかし自転車がないのは辛いので折りたたみ自転車やミニベロをサブとして持っておきたいとも思った。サブなら新品である必要もないので中古の自転車を漁るのは良いのかもしれない。

Rezzoの納車まで徒歩通勤で頑張る

F1が見れなくなる

2015シーズンはスカパーオンデマンドでネット配信を使ってライブで見ていた。うちはスカパーの電波が届かないと言われたのでCS放送を見るにはCATVかひかりTVを使う必要があり、過去にはそれを利用していたけど基本使用料やチューナーレンタル料金が勿体無くなってネット配信に移行していた。

今までF1はフジテレビが独占配信していたけど、2016年からF1のアジアの放映権はFOX SPORTSが獲得した。でも早い段階でフジテレビでもF1を放送すると発表していたので深く考えずに今年も同じ方法で見れると思っていた。しかし実際にはそうではないことが判明した。

今年からはフジテレビでは今年からCS放送を契約していないとネット配信は見れなくなり、BSの放送も無くなるらしい。理由は権利関係と発表されていて、詳しくはわからないけどFOX SPORTSから権利を買っている関係で制限されているのだろうか。そもそもF1は放送契約者していたらネット配信は要らないのではないだろうか、ライブタイミングと合わせてみる場合は特に。

CATVを調べると一番安いプランと録画機能がない一番安いチューナーのレンタルの組み合わせで1,900円/月になる。それに加えてフジテレビ ワンツーネクストを契約するとプラス1,500円/月になる。F1のオフシーズンにはホント無駄な基本料金になるし契約する気が起きない。週末に欧州サッカーとF1のダブルコンボは辛いので今年はF1は見ないでおこうかなと思っている。

Google Nowの通知を無効にする

Google Nowの通知が小さな親切大きなお世話状態。Googleでサッカーのチャンピオンズリーグの日程が検索できることが便利で使っていたらGoogle Nowにサッカー好きを悟られたのか、チャンピオンズリーグの試合結果を通知してくるようになった。

時差の都合で欧州サッカーは早朝やっている。Jリーグ同様、各国のリーグは週末に試合を行っているため、チャンピオンズリーグなどの欧州大会はミッドウィークに日程が組まれている。そのため平日の朝に見れなくて仕事から帰ってから見る場合は頑なに結果を見ないようにして生きる必要がある。欧州圏の人でも録画で見る人もいるだろうし、スポーツの結果は通知しなくていいだろ。頼んでもないのに大きなお世話だ。

通知を無効にする方法は以下に書いてあった。
Google Now のオン / オフを切り替える

自転車のメンテンナンス

ブレーキワイヤー交換が必要だったので、近くにできたBLUE LUGに行った。

車検してもらった結果、以下を交換することに。3年くらいサボっていた結果。購入した目黒のコルナゴ専門店(la Bicicletta COLNAGO)が無くなってヌカヤに吸収されたと風の噂で聞いて以来、店に行かなくなっていた。

  • ブレーキワイヤー(限界だった)
  • ブレーキシュー(限界だった)
  • シフトワイヤー
  • チェーン(サビサビなので)
  • タイヤ(溝が擦り切れて限界だった)

工賃含めて締めて3万円。相場をよく知らないので高いのかよくわからないが数万くらいなら買い換えることも無く修理でいいかと思っていたので驚きは無かった。

ついでにワイヤーのカバーを黒から白に変えてもらった。シフトワイヤーはまだ頑張れるということだったけど合わせてもらうためについでに交換した。

IMG_1631

時間がかかることも覚悟して金曜日の夜に持って行った。作業は2時間ほど、夜22時までやっているので当日受け取ることもできたが、微妙な時間だったので翌日の昼一番で取りに行った。

何も問題なくても半年に1回は持ってきて早めにチェックすれば維持費も安くなると言われたので9月くらいに持って行こう。

ハンドルグリップとサドルを交換

自転車のハンドルグリップとサドルがボロボロになっていたので交換。

IMG_1619

IMG_1621

メーカー(コルナゴ)に取り寄せれば同じものが手に入れるのかよくわからない中、探すとほぼおなじものを見つけることができた。

グリップは「Bazooka(バズーカ) レザーグリップ ホワイト」というのを購入。

IMG_1617

なんか中央部分がパンパンなんだけど、これが普通なのだろうか。

IMG_1625

サドルは「Vertigo MAX」というプリントがあったのでそれで検索。どうもコルナゴ向けに作られたのか普通には売って無さそうなのでオークションで見つけたものを即落札。コルナゴのプリントもあるやつ。

IMG_1626

ついでにブレーキバランスも調整したが、自力でやるのはここまでにしてブレーキワイヤー交換は自転車屋さんにお願いしようかと思う。

F1グランプリ2015開幕

可夢偉は居なくなってしまったけどF1グランプリ2015開幕。今年からスカパーオンデマンドでPCで見ることにした。画質は悪くなったが、ラップタイミングとの遅延は感じなかったし問題なかった。ただ時間帯が昼間だったので夜インターネット回線が混みそうな時に大丈夫かなという不安は少しある。

レースの感想。

  • メルセデスが強すぎる
  • フェラリー勢の巻き返し
  • ルノー勢の苦戦
  • マクラーレン・ホンダはまぁ頑張れ

メルセデスが圧倒的に速いのは去年からだけど解説陣によるとトップスピードは10番とかストレートスピードが速いわけじゃなくてコーナリングが速い傾向があるらしい。トップスピードが速くないとDRSゾーンで抜きづらいという弱点がある反面、F1のコースではコーナーが速いことでと全体的に速くトップに立って相手チームの車を抜く必要がないという状況。

他のメルセデスエンジン勢も遅くなっているのかデータは知らないのだがレースを見る限りウィリアムズもフォース・インディアも抜きあぐんでいた印象。フェラーリエンジン勢が巻き返したこともあってメルセデス以外のチームの差がぎゅっと縮まった印象。

タイトル争いはつまらなくなりそうだけど、メルセデス以外の争いは熾烈になりそうな予感。

自分はここ数年で見始めたニワカなのでマクラーレン・ホンダに思い入れは持てていない。HONDA繋がりで言うと本田圭佑には頑張って欲しいが今のACミランの試合はチームとしては見るに堪えず、応援する気が失せた。日本企業には頑張って欲しいとは思うがそれで関係のあるチーム全体を応援したいかというのは別問題だと思う。

ひかりTV→スカパーオンデマンド

先月でひかりTVを解約した。今年からスカパーオンデマンドに完全に移行することに。

半地下なのと隣のマンションに覆われているせいでスカパーは衛星からは受信できなかった。代わりにひかりTVに加入したんだけどインターネット回線とは別にフレッツ回線まで引いていた。当時は自分以外のユーザも接続する自宅サーバを構えていたこともあって、安定しないフレッツに一本化できなかった。

最初のころはスター・チャンネルの映画とかアプレンティスとかDog Whispererなどのリアリティショーも結構見ていたが段々スポーツしか見なくなった。

そんな中スカパーオンデマンドなどインターネット回線でTV放送と同じ時間にライブストリーミング配信するようなサービスが始まってきた。最初はチャンピオンズリーグだけ契約していただんけど、J SPORTSとかフジテレビNEXTなどのチャンネルの番組も増えてきた。例えばサッカーの場合

  • 日本人選手を中心としたセリエAの中継
  • 日本人選手を中心としたブンデスリーガの中継
  • ビッククラブを中心としたプレミアリーグの中継

などのライブ中継や多少の期間、録画配信をスカパーオンデマンドでしている。フジテレビNEXTではF1中継も見れる。今のところの問題はWOWOW独占配信になっているリーガ・エスパニューラが見れなくなること。WOWOWもPCでのオンデマンド配信を始めているが現時点ではCS加入者限定のサービスとなっている。

スカパーオンデマンドの良いところはスカパーに加入していなくても契約出来てインターネット回線があれば各チャンネルの利用量だけ払えばいいところ。基本料金やアンテナやチューナーといったものにお金を使わなくて良い。HDMIで出力すればTVに出力できるし、なんならTVも要らない、PCのディスプレイだけでもよい。

サッカーのライブ中継もほぼ止まらずに見れているのでF1中継も大丈夫かなと思って無駄なひかりTVの契約を辞めることにした。

ひかりTVのVODで映画のレンタルもしていたけどAmazonインスタンスビデオでいいやと思った。諦めるのはリーガ(WOWOW)だけ。今思うと今月のクラシコまで契約していてもよかったんだけどPS4を買ってひかりTVのHDMI接続を空けたかったので解約してしまったところ。

今はプレミアリーグ中心に見ていて欧州サッカーオンデマンドを契約している。フジテレビNEXTsmartでもブンデスリーガが付いてくるけどここ何年かはF1グランプリシーズン中しか契約していない。

今後はインターネット回線で有料TV番組を見るのが当たり前になってくるんじゃなかろうか。

次は無駄に高い携帯電話の利用料金を見直したい。

CATEYEライト

自転車のライトのブランケットが壊れかけていたので買い換えることに。最近は自転車のライトもUSB充電が当たり前になっているようだ。

CATEYEの充電式だとホワイトのものが見つからなかったので後継版のHL-EL140を買うことに。従来モデル(HL-EL130)と比べてカンデラ数が5倍以上アップしたらしい。街中だと街灯があるので道を照らすというより対面への存在通知という意味のが大きい、あまり光量は当てにしておらず。そういう意味では白のHL-EL010 UNOでも良かったんだけど電池の交換が面倒なので単三電池2本のHL-EL140に落ち着いた。

しかし日焼けのせいかこんなに変色してしまった。

HL-EL140

ついでにリアのライトにRAPID miniを買った、こちらはUSB充電。これで今まで使っていたライトのボタン電池の破棄に悩まされずに済む。

次はボロボロになってきたグリップとサドルを変えようと思う。