習慣記録シート

2016年は読んだ本に触発されていろいろ習慣化に取り組み始めた1年だった。

題名に「習慣」とつく本を読み漁ってた。物事はやる気がないから続かないのでは無く、やる気がなくても気分が乗らないと出来ない。物事を実行するには気分に左右されずに継続できる習慣化が必要になってくる。

習慣を作るには記録が重要と言われる。記録することでPDCAサイクルが回せるようになる。読んだ本の付録などを参考につくった記録シートをGoogleスプレッドシートで作成していたのでPDFファイルにエクスポートしたものを参考までに公開。習慣記録シートと、ポモドーロ・テクニックの記録シート、読書チャンレンジシートの3種類を使っていた。

それぞれのフォーマットは

が元。

A4で印刷してプレゼン資料を止めるスライド目的のファイル(プレゼンホルダー?スライドホルダー?)に留めている。記録が済んだものはどんどん外していっているんだけど読書チャンレンジシートはチャレンジが完了するまでファイルにシートを残しているのでどんどん厚みが増えてしまっている。期間毎にファイルをわけた良い気がかも。イマイチだったが本はそもそも書かない選択もしている。

Reading Note

習慣記録シートに関して言うと、新しい習慣はそれにフォーカスするために1枚の記録シートに書くのが良いと思うけど、いったん走り出した習慣は別の管理方法が良いのではないかと考えている今日このごろ。