悪循環を変える

何かが上手くいってない時って悪循環なんですよね。

恋人同士で上手くいっていない時って
攻撃的になって相手を責めたり、言い合いをして
ケンカをしたりしてしまいます。

本当はそんなことをしたいわけじゃなく、
ちゃんと分かり合いたいのにそうなってしまう
ことってあると思います。

これが悪循環なんです。

上手くいってないから、お互い不安定だったりして、
相手に対する要望が多くなってきます。

しかし、不安定だからその要望には応えれない、
そうする応えてもらえない方はさらに不安定になる。

すると相手への要望がエスカレートし、
その要望に応えてもらえないなら
全てを否定してしまうようになります。

するとまた、相手を追い込むことになり、
その要望に応えらなくなる・・その繰り返しです。

上手くいってない時ってこのように悪循環なんです。

こんな時にふと落ち着いて、良い循環に変えるように
一生懸命考えて欲しいです。

たとえば、上記の悪循環において、
相手への要望を言わないようにします。

本当はその要望に応えてほしいのにあえて言わない。

すると相手が落ちついてくる、自分も要望を言わないことで
それ以上エスカレートせずにサイクルが変わってきます。

そうするとお互い徐々に落ち着きをとりもどして、
普段の生活で幸せを導き出せたり、話し合いができるように
なって心に余裕が出てくるのです。

心に余裕が出てくると、心に余裕がなかったときに
相手に歩み寄れなかったことが歩み寄れるようになります。

すると相手はさらに幸せになり、
お互いに相手を思いやれるようになり、
どんどん心のゆとりって増えていきます。

何かに上手くいってないときは、
考え方を180度変えてみると
悪循環を変えることができるかもしれない。

今日はそんな話で終わります。