期待することに対する問題

精神論三日目です。

昨日までの日記で、与える前に与えること。

この重要さを書きました。

しかし、これには誤解を招く可能性があるので
今日はそのことについて話します。

まず、僕が言いたかったのは、
相手に不満がある、変わって欲しい。

そういう時に相手に求めてるばかりでなく、
自分からも相手に歩み寄っていきましょう。

ということです。

間違ってほしくないのは、
相手にこうして欲しい、ああして欲しいというために
相手に与えようとすることです。

自分で書いてて矛盾していますね・・・
変わって欲しいから自分から歩み寄ると言ってますから。

うーん。。。

今日言いたいのはいろんな期待をして無理をすると、
その期待が裏切られたときに相手を恨むようなことに
なってしまう可能性があるのです。

難しいですね。結局、同じことを言ってるのかな?
相手に変わって欲しいと思って、それを期待して
歩み寄っていくんですよね。

まとまりませんでした。

これはまた宿題にします。

すでに答え浮かんだ人は教えてください。