画像の縮小

昨日に書いた今後の展開の実現はすぐにはできませんでした。

今日の処理的な進歩はありませんでした。

今日はまず、ひたすらクラス設計を見直しました。

クラスの継承、継承。。

かなりキレイに収まりました。

まだ、若干うまくまとめられそうですが、
それはまた先のことにしておくことにしました。

やっぱりオブジェクト指向やってるからには
クラス設計はちゃんとしないと。

別に実行速度が速くなるわけじゃありませんが、
確実に生産性は高まるはずです。

処理のポイントとしては画像の縮小にあり、
高速な縮小のアルゴリズムが欲しかったのですが、
調べ方が悪いのか、欲しいものはみつかりませんでした。

キレイに縮小するという話題は多いのですが、
速度比較しているページがあれば素敵です。

ちなみに、StretchBlt のモードの「HALFTONE」は4点補間による縮小らしいです。

だから、何だと言われると困りますが、そうらしいです。

また、デフォルトは「BLACKONWHITE」だそうです。

この件に関してはまたVC++のページにまとめたいと思います。

明日は・・・
DirectDraw を試してみようかな・・・
PS.
D&D ReadOnlyCanceler に問題があったらしく、
問題を修正してバージョンアップさせました。

やく一年ぶりの更新でした。

Vector にも差し替えの連絡をしました。

もっと使われるようになるように努力します。